MotoGP

ホンダマークVDS『モルビデッリとの契約更改は難しかった』ミハエル・バルトレミー

『ホンダマークVDS、バルトレミー:モルビデッリとの契約更改は難しかった』

123426667-52096a65-4918-46c9-a04b-bc139faba86f.jpg


★フランコ・モルビデッリは2017年シーズンの大活躍により、モトGP昇格に関してはドゥカティからヤマハまで各所からオファーが来ていたが、結局、そのままマークVDSチームからモトGP参戦することとした。
もし今シーズンも好リザルトを出したなら、同チームが契約更改できる可能性はかなり少ないだろう。

★ミハエル・バルトレミー氏(マークVDSチームマネージャー)が独サイト『Speedweek.com』で、次のように語った。

「昨年10月、ヤマハのある人物がかなりのプレッシャーをかけてきたんです。2018/2019年に向け、フランコをヤマハ機に乗せたかったらしいんですよ。
その後、ポンシャラル(エルヴェー、ヤマハテック3チームマネージャー)がジョナス・フォルガー継続を希望したものだから…パドックでは珍しい律儀さですよね。
うちもティト・ラバトを2017年も継続しましたけどね…その前年はイマイチだったのに。とにかく、ポンシャラルは凄いですよ。
ドゥカティがフランコを欲しがってるなんて噂も耳にしたが、フランコはうちが2年かけて育てたんです。当初は、ごく普通のモト2選手だったが、いまや世界チャンピオンでしょ。
フランコとは2年契約で、3年目オプションも付けてあります。ただ、金銭的にうちなんか太刀打ちできないチームもありますからね。でも、諦めずに夢を追い続けますよ。
あと、うちの契約には『ホンダHRCはマークVDSライダーを引き抜いた場合、賠償金を支払うこと』と言う条項が付いてるんですよ。」

(2018年02月28日『Corriere dello sport』記事参照)


なぜロッシの契約交渉は長引いているのか?って話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4065110300″ locale=”JP” title=”修羅の門異伝 ふでかげ1 ブラジル帰りの少年 (講談社プラチナコミックス)”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 87 garage より:

    あれ?

    ホンダの事 愚痴ってたのに トーンダウン?

    ダニの代わりに…

    なんて考えてます?

    シーズンオフが怖いわー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP