Results SuperBike

2018 SBK フィリップアイランド【レース2 リザルト&トピックス】

2018-sbk-phillip-island-race2-melandri-rea.jpg

『2018 SBK フィリップアイランド レース2 トピックス』

★2月25日(日)、SBKフィリップアイランド戦のレース2が行われた。

★ドライコンディション、気温20度、路面温度29度。

★レース1で露見したタイヤの耐久性が問題となり、レース2では12ラップ以降でのフラッグトゥフラッグ(タイヤ交換)が義務付けられた。

★優勝 マルコ・メランドリ(ドゥカティ)。メランドリ選手は今ラウンド連続優勝。ドゥカティの連続優勝は2011年のカルロス・チェカ以来。最終ラップストレートでスリップストリームを利用しオーバーテイクを仕掛け2位のレイ選手とは0.021秒の僅差。
チームメートのチャズ・デイヴィスはレース中盤で転倒リタイア。

★2位 ジョナサン・レイ(カワサキ)。レース1では辛酸をなめたが、レース2の表彰台に満足。
チームメートのトム・サイクスは4位。

★3位 シャヴィ・フォレス(ドゥカティ)。ドゥカティ プライベートチームのフォレス選手がサイクス選手を追いやり表彰台獲得。

★5位 アレックス・ロウズ(ヤマハ)。
チームメートのマイケル・ファン・デル・マークは7位。
ヤマハ組をは両選手共に健闘。

★6位 レオン・キャミア(ホンダ)。第2集団でバトルし健闘。
チームメートのジェイク・ガニュは転倒し13位。

★8位 ジョルディ・トーレス(MVアグスタ)。

★9位ローリス・バズ(BMW)。

★10位 トプラク・ラズガットリオグル(カワサキ)。トップ10圏内。

★アプリリア組、ユージーン・ラバティは転倒し15位。
ロレンツォ・サヴァドーリはスーパーボールで転倒し鎖骨を骨折しレース1、2共に棄権。

(2018年2月25日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 SBK フィリップアイランド レース2 リザルト』

2018-sbk-phillip-island-race2.jpg


『2018 SBK フィリップアイランド チャンピオンシップ スタンディング』

2018-sbk-phillip-island-championship.jpg


『2018 SBK フィリップアイランド マニュファクチャーズ スタンディング』

2018-sbk-phillip-island-manufacturers.jpg


[amazonjs asin=”B00V6BFJKI” locale=”JP” title=”NOLAN(ノーラン) X-802R メランドリ アクアリウム パールブルー/16 Sサイズ(55~56cm) 90799 フルフェイス ヘルメット”]

[threecol_one]いいね!クリック Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. OMG より:

    カワサキにだけエンジン回転数制限を掛けてる今シーズンのレギュレーションはどうなんですかねぇ。

    • RW より:

      確かに今シーズンずっとっていうのは微妙ですよね。
      トータルポイント3位までのライダーは1位が-400回転 2位が-200 3位は-100みたいな形にするのは技術的に難しいんでしょうかね またはウェイトを乗せるとか

    • moc より:

      制限はカワサキだけじゃないみたいです。これがどれだけ各チームに影響するかわかりませんが。3戦毎に見直す、というように読めます。

      https://motomatters.com/news/2017/10/26/new_worldsbk_rules_for_2018_will_rev.html

      去年はカワサキ2台だけぶっちぎり、みたいなことも多かったから、しょうがないのかな。

  2. へも より:

    今回の結果だけを見るとやっぱりドカとカワサキなんだな。ただテストの時と逆でカワサキのほうが優位性が落ちたのか?って感じだ。でもセカンドグループも近い感じがするので、これからどうなってくるか楽しみだ。

  3. ブンブン丸 より:

    トムはいつもの負け方みたいだけど、レイはモチベーションも関係してるのかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP