Moto3 category

2018カタールGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

moto3-losail-2018-jorge-martin-del-conca-gresini-racing-moto3-7855116.jpg

『2018 カタールGP モト3 決勝トピックス』

★3月18日(日)、カタール戦 モト3クラスの決勝レースが行われた。

★約10選手により3位争いが繰り広げられた。

★首位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。世界選手権キャリア2勝目(※初優勝は去年のヴァレンシア最終戦)。WUPで転倒。
マルティン選手のコメント。
「最初からプッシュしたけど、他の選手が接近してきたのが目に入ったんで、リラックするようにしてました。終盤は最終セクターで力を出し尽くせるように温存して走ってました。望んでいたような結果を出すことができました。」

チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは6位。スタート16位から追い上げ。

★2位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャガリシア)。
カネ選手のコメント。
「最終的なリザルトに大満足です。ただ、直線コースでもう少し足りなかったですね。レース前半は後ろにくっついて、その後、出て行ったんです。直線でマルティンを抜こうって言う作戦だったんですが、駄目でした。まぁ、1戦目ですからね。この順位で満足ですよ。」

チームメイトのアロンソ・ロペスは転倒リタイヤ。

★3位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、レオパード)。世界選手権キャリア初表彰台。4列目スタートから追い上げた。
ダッラ・ポルタ選手のコメント。
「去年は厳しかったんですが、今日は凄いですね。次のレースではトップ陣に喰いついて行きたいです。常に好結果を目指せるよう、ここから頑張っていきます。チームを始め皆さんに感謝してます。」

チームメイトのエネア・バスティアニーニは5列目から追い上げ、第6ラップ第6コーナーで表彰台争いの最中にフロントが切れ込み、転倒リタイヤ。

★4位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58)。PPスタート。
チームメイトのタツキ・スズキはFP1終盤に転倒し、右手橈骨を骨折。今週末は棄権

★5位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、RBA)。
チームメイトのカズキ・マサキは13位(ルーキー)。

★7位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。
チームメイトのナカリン・アティラプワパは18位。

★8位アユム・ササキ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアダム・ノロディンは11位。

★9位ヤコブ・コンフェイル(KTM、Redox PruestelGP)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは14位(VR46ライダーズアカデミー)。3位争いに加わっていたが、最終ラップで接触により転倒。

★10位アンドレア・ミーニョ(KTM、アンヘル・ニエト、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのアルベルト・アレーナスは日曜午前のWUPで転倒、右鎖骨を複雑骨折で、棄権。

★12位ジャウメ・マシア(KTM、Bester Capital Dubai、ルーキー)。
チームメイトのマルコス・ラミレスは15位。契約交渉では注目されている選手なのでがっかり。

★16位デニス・フォッジャ(KTM、VR46、ルーキー)。
チームメイトのニコロー・ブレガは17位を走行中に第2コーナーで転倒リタイヤ。

★レース序盤、フィリップ・エッテルとダリン・ビンダーが接触、転倒リタイヤ。

(2018年03月18日『Gpone』記事参照)
(2018年03月18日『Motorsport.com』記事参照)


『2018 カタール モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2018doha.jpg


『2018 カタール モト3 総合順位』

moto3-2018doha-worldstanding.jpg


ダニ・ペドロサはホンダ残留か?移籍か?って話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B01MQ0EH6Z” locale=”JP” title=”スペイン産 イベリコ豚 カルビ ベジョータ イベリア半島原産種血統75%以上のハイグレードなイベリコ豚をお届け致します!【約450g】”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP