2018ヘレスGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-losail-2018-lorenzo-baldassarri-pons-hp-40-8289924.jpg

『2018 ヘレスGP モト2 決勝トピックス』

★5月6日(日)、ヘレス戦 モト2クラスの決勝レースが行われた。

★気温が上がり、路面はかなり滑りやすくなっている。

★首位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、ポンス、VR46ライダーズアカデミー、通称『バルダ』)。ポール・トゥ・ウィン。ファーステストラップ記録。2016年ミザノ戦以来、久しぶりの勝利。
バルダッサッリ選手のコメント。
「素晴らしい週末でした。これがうちのレベルなんで、維持していきますよ。」

チームメイトのエクトル・バルベラは14位(昨年モトGP参戦)。

★2位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、アジョ)。2019年はKTM(テック3)よりモトGP昇格。
オリヴェイラ選手のコメント。
「良いスタートを切り、かなり追い上げて行きました。正直なところ、今日、優勝は無理でした。でも、今日の2位は優勝に匹敵しますね。」

チームメイトのブラッド・ビンダーは6位。

★3位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46)。WUPで細かいモディファイを加えたが、マシンはかなり滑っていた。
バニャイア選手のコメント。
「嬉しいです。タイヤがもう滑りまくってましたからねぇ。本当に難しいレースだったんです。総合順位では首位を維持できました。」

チームメイトのルーカ・マリーニはレース序盤、ナヴァッロ選手に衝突し、転倒リタイヤ。同事故についてはレースディレクションが調査中。

★総合順位は1位バニャイア(73ポイント)、2位バルダッサッリ(64ポイント)、3位オリヴェイラ(63ポイント)、4位パジーニ(58ポイント)、5位マルケス(47ポイント)、6位ヴィエルジェ(41ポイント)。

★4位シャヴィ・ヴィエルジェ(カレックス、ダイナボルト)。
チームメイトのマルセル・シュロッターは7位。

★5位マッティア・パジーニ(カレックス、イタルトランス、ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは15位。

★8位サム・ロウズ(KTM、Swiss Innovative Investors、昨年モトGP参戦)。本日は完走。
チームメイトのイケル・レクオナは9位。

★10位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、スピードアップ)。
チームメイトのダニー・ケントは第1コーナーで転倒。

★11位ジョアン・ミール(カレックス、エストレージャガリシア・マークVDS、ルーキー)。
チームメイトのアレックス・マルケスはレース中盤、第2コーナでフロントが流れてスリップ転倒リタイヤ。

★13位テツタ・ナガシマ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。

★17位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、グレジーニ)。

★転倒はステファノ・マンズィ(第2コーナー)、ロマーノ・フェナーティ(第8コーナー、8位走行中、マシン損壊)。

★ジュール・ダニーロも転倒(最終コーナー)。カイルーディン選手もスリップ転倒リタイヤ。ジョー・ロバーツも転倒。オーデンダール選手もラスト3ラップと言うところで転倒。

(2018年05月06日『Gpone』記事参照)
(2018年05月06日『Motorsport.com』記事参照)


『2018 ヘレス モト2 決勝リザルト』

moto2-gara-2018jerez.jpg


『2018 ヘレス モト2 総合順位』

moto2-2018jerez-worldstanding.jpg


ヘイデン追悼とか、ロレンソNY行きとか、ペドロサけがとかのオースティンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

2 Responses to 2018ヘレスGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

  1. ラルフアンダーソン 2018年5月7日 at 8:50 PM #

    バルダッサーリはシモンチェリに雰囲気似てるなぁ。

    • いたたわ万歳(浅) 2018年5月7日 at 11:59 PM #

      あ、私も思いました。

コメントを残す

 

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Top