マルケス『もしロレンソに喰いついて行ったら転倒してた』2018バルセロナGP

Pocket

『マルケス:もしロレンソに喰いついて行ったら転倒してた』

marc-barcellona.jpg


★マルク・マルケス(ホンダファクリー)が6月17日、バルセロナ決勝戦で2位だった。

★マルケス選手のコメント。

「スタートの時点で、今回は考えがはっきりしてました…とにかく、できるだけ早く首位に立つこと。前後ともハードタイヤを履いていたんで、いきなり最大限プッシュは無理でしたからね。
ホルヘ(ロレンソ)に抜かれた時、頑張って喰いついて行こうとしたんですが、ドヴィやその他大勢が転倒しているのを見て、今日は20ポイントで満足しようって思ったんです。ムジェッロのこともありますから。」

【タイヤ選択については?】
「フロントでちょっと苦戦してました。ハードタイヤが正しかったどうかは何とも言えないんですが、FPセッションでの印象からすると2位かなぁとは思ってました。
ハードはレース終盤で助けになるかと思って選んだんですが、でも、ホルヘが若干失速してきた時、僕の方はリアにFPで起きなかったようなバウンドが出てきて。
ロレンソの方が僕よりプラスアルファの力がちょっとあったし、あのコンディションで5周も喰いついて行ったら、たとえラストラップ直前まで大丈夫だったとしても遅かれ早かれ転倒してたでしょう。ちょっと嫌な予感がしたんで、完走する方を選んだんです。」

【ドヴィツィオーゾ転倒については?】
「僕は限界ギリギリだったけど、ホルヘに喰いついて行って後続グループを引き離してしまいたかったんです。でも、ドヴィが転倒した時、(3位の)ヴァレンティーノも離れていたので上手くコントロールして行くことにしたんですよ。
今日のドゥカティ機はうちより速かったし、ハードタイヤで挽回しようとしたけど無理だったから。」

【タイトル争いについては?】
「メインライバルは総合2位のヴァレンティーノですね。速いし、安定してるから。
ドヴィツィオーゾはこれまでのキャリアでずっと安定していたから、4戦で3回0ポイントなんて尋常じゃないですよね。
ホルヘは速くなったけど、他のサーキットではどうなのか…。ムジェッロとバルセロナって、かなり似たトラックだから。
あと、ヤマハ勢が浮上してくる可能性もあるけれど、とにかく、僕は今、マシンの手応えが良いんでね。」

(2018年06月17日『Gpone』記事参照)


中上貴晶選手の契約更改については無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , ,

3 Responses to マルケス『もしロレンソに喰いついて行ったら転倒してた』2018バルセロナGP

  1. kk1964 2018年6月19日 at 9:30 PM #

    うーん、私よりはるかに若いマルケスに教わることばかり、、、
    FP4のリカバリも何度もリプレイして楽しめたし
    マルケスのファンはやめられませんな

  2. 9191 2018年6月19日 at 11:24 PM #

    マルケスは大人になったと思う。

  3. けーん 2018年6月20日 at 9:16 AM #

    記事と全く関係ないが、マルケスのバイクはハンドル位置がシートに近くない?乗りやすそう。

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top