Moto3 category

2018 ミザノGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

jorge-martin-del-conca-gresin-.jpg

『2018 ミザノ モト3 予選トピックス』

★9月8日(土)、ミザノ戦(第13戦目) モト3クラスの予選が行われた。

★快晴。

★首位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ、総合2位)。唯一、1分42秒の壁を破った。最終ラップ、渋滞にも関わらずPP獲得。2017年のバスティアニーニ選手によるPP記録より0.3秒速い。今季8回目、キャリア17回目のPP獲得。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは4位。

★2位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、RBA)。第1コーナーでスリップ転倒。その後、終盤に同タイムを記録。
チームメイトのカズキ・マサキは22位(ルーキー)。

★3位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャガリシア)。
チームメイトのアロンソ・ロペスは30位(ルーキー、最下位)。

★5位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは8位。

★6位マルコ・ベッツェッキ(KTM、Redox PruestelGP、総合首位VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのヤコブ・コンフェイルは9位。最終コーナーでコース外走行により自己ベストタイム無効。

★7位ニコロー・ブレガ(KTM、VR46)。
チームメイトのデニス・フォッジャは20位(ルーキー)。
チームマネージャーのパブロ・ニエト氏が『ランチ』トレーニングで鎖骨骨折。とりあえず、ボックス入りはしている。

★10位アユム・ササキ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのアダム・ノロディンは14位。

★11位ジャウメ・マシア(KTM、Bester Capital Dubai)。

★12位トニー・アルボリーノ(ホンダ、マリネッリ・スナイパーズ)。

★13位アルベルト・アレーナス(KTM、アンヘル・ニエト)。2019年に向けて同チームと契約更改(※チームメイトはラウル・フェルナンデスになる)

★15位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58)。
チームメイトのタツキ・スズキは16位。

★17位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。

★18位ケヴィン・ザンノーニ(TMレーシング、TM Racing Factory)は107%オーバー。ワイルドカード参戦。今季、イタリア選手権で総合首位に就いている。

★その他の転倒はフィリップ・エッテル(レース中盤、第2コーナー立ち上がりでハイサイド)。頭部を強打し、ボックス帰還後は少々ぼんやりしていた。

(2018年9月8日『Gpone』記事参照)
(2018年9月8日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ミザノ モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2018misano.jpg


【なぜメランドリはバウティスタに取って代わられたのか?】[2018年9月5日発行 Vol. 202] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07FKG2V86″ locale=”JP” title=”COSCOS(コスコス) ボディファンデーション(褐色肌/BR01) H”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP