Moto2 category

フェナーティ事件、マンズィにも処罰:2018ミザノGP

『フェナーティ事件、マンズィにも処罰』

manzi-viso485 (1).jpg


★9月9日(日)、ミザノGPのモト2クラス決勝戦で、ロマーノ・フェナーティ(マリネッリスナイパーズ)がステファノ・マンズィ(フォワード)のブレーキを故意に引いてマシンを停止させようとした。

★同件により、フェナーティ選手は所属チームから解雇され、来季の契約も破棄された。

★同件に関し、マンズィ選手にもレースディレクションより処罰が科せられた。アラゴン次戦では予選で獲得した順位より、実際のグリッドは6つ降格となる。

★マンズィ選手のコメント。

「(フェナーティと接触し、2人ともコースアウトした後)僕らはまたレースに戻り、第4コーナーに差しかかった時、またロマーノが膨らんでしまい、僕は自分のラインを維持して走っていたけど、フロントが切れ込んでしまったため、やっぱり膨らんでしまったんです。でも、その時はロマーノと接触しなかったんですよ。だから、アラゴンで僕がグリッド降格処分を受けなければならないなんて変だと思うんですよね。」

(2018年09月09日『Gpone』記事参照)


バウティスタ選手はメランドリ後任となったわけですが、実は、背後に大人の事情があったって話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B0771P63RW” locale=”JP” title=”とばっちり一発勝負”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. 87 garage より:

    ある意味 二人とも危険だな。

  2. NSR50 より:

    この人もFP、決勝問わずよく転んでるし、ライディングが荒っぽいって批判されてるよね。

  3. ロケット少年 より:

    フニャチンと饅頭は目糞鼻糞だな(笑)

  4. ヲタマラリヰ より:

    マンズィとフェナーティって来期はチームメイトだったんですね。

    というか、たしか以前まではマンズィ君もVR46から参加してませんでしたっけ?
    いつのまにかフォワード所属だったんですね、知らなかった…

    同郷同士の揉め事がここまで大きくなっちゃいましたね。

  5. HILL より:

    VR46の危機管理能力高いね
    所属させたけど問題多すぎか
    猫かぶってたのかな

  6. Catalyst より:

    蒸し返すのは好きじゃないですけどロッシがマルケスを蹴ったと言われるシーンは実はブレーキを踏もうとしたんだと思ってます、なので師匠譲りのテクニックなのではw

    • k1010k より:

      私にはそうは見えませんでしたが、そうだとすると語呂は良くなりますね
      When angry, silence your left hand. When very angry, left foot
      とか言えるし

    • ヤマハRZ より:

      あれはロッシが、マルケスよりほんの少し前に出て、マルケスのブレーキレバーを狙って左膝を外側に開くと同時に、M1にブレーキを掛けてマルケスを転倒させた。しかもほとんど映像に残らないほど、一瞬の間に。さすが師匠。

  7. wder より:

    蒸し返す気満々www
    マルケスもがっつり被せて接触しに行ってるし、お互い様でしょ
    今回のと全然違う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP