レイニー、マルケスに警告『ロレンソは早々にプレッシャーをかけてくる』

Pocket

『レイニー、マルケスに警告:ロレンソは早々にプレッシャーをかけてくる』




ウェイン・レイニー(1990〜92年500ccクラスチャンピオン)が、今季よりチームメイトとなるマルク・マルケスとホルヘ・ロレンソについて次のように語った。

「マルケスはかなりのハイレベルで進んで来ているし、今後はロレンソと言うチームメイトを持つことになるわけでしょ。
一方、ロレンソは打倒マルケスに向けて、モチベーションを極限まで上げてくるでしょう。しかも、ロレンソは突飛なことはしないタイプで、危険はそれほど犯さず、常に完走を目指すじゃないですか。
もしプレッシャーでマルケスがミスをしてしまうところまで追い込めたなら、ロレンソにとってはプラスだろうね。
プレッシャーがあるのはマルケスの方だと思うんですよ。マルケスにしてみたら馴染みのマシンだが、ロレンソはドゥカティからの乗り換えで慣れていかなければならないわけでしょ。
とは言っても、ロレンソは開幕戦で優勝を狙い、もう戦闘力は高いってところを見せようとしてくるんじゃないのかねぇ。」

(参照サイト google 翻訳:『Motogramprix』)


一本眉ジジ・ダッリーニャ氏がロレンソ離脱のマイナス点や、ブリーラム戦での技術トラブルについて明かしてコメントは無料閲覧『note』で!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

, , , ,

3 Responses to レイニー、マルケスに警告『ロレンソは早々にプレッシャーをかけてくる』

  1. 87 garage 2019年1月10日 at 7:04 AM #

    どちらも 開幕戦頑張ってくれると…

    いいねえ…

  2. ニダール 2019年1月11日 at 2:41 AM #

    レイニー、ロレンソ
    どちらも独走逃げ切りパターンの使い手

  3. ジージ 2019年1月13日 at 3:46 PM #

    テストで見せたロレンソのRCへの順応性をみると、ドカ時代のような苦労は無いかも。
    早いうちにマルケスとのガチガチバトルが有りそうな気がする。
    後は二人同じように怪我手術をしている後遺症が有るか無いか。

コメントを残す

 

Top