MotoGP

ロッシ『とにかく久しぶりの表彰台が必要だった』2019アルゼンチンGP



『ロッシ:とにかく久しぶりの表彰台が必要だった』

★3月31日(日)、アルゼンチンGP決勝でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が2位だった。

★ロッシ選手のコメント。

「今回、僕にとっても、ヤマハやチームにとっても重要なタイミングでの表彰台獲得となりましたね。表彰台は去年のザクセンリンク以来ですからねぇ…本当に必要だったんですよ。
去年のラスト2戦で上がれそうだったのに転倒してしまって…あれは後味が悪かった。今日は若返ったような操縦ができましたよ(冗)。」

【23年前の今日がまさにデビュー戦だったが…】
「その時の映像をさっき観たんだけど…白黒でしたね(大笑)。
僕はレースが好きだから現役を続けてるんです。キャリアの前半では何度も優勝してたけど…その後、なにかと難しくなってしまってね。
そうなると、家でトロフィーを眺めてるか、レースで楽しみ続けるかの二択になるわけじゃないですか。僕の場合は後者にしてるわけでね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜロッシ選手は、カタールGPで1周タイムが遅かったのかって話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 半世紀 より:

    おめでとう!前半のバトルでポテンシャルを確認して後半は機をうかがいながら最終ラップでの勝負!久しぶりに楽しみながら走らせている姿に嬉しく感じました。

  2. ケム より:

    いや、ホント!もうねー嬉しいっす!

  3. 今回はよかったが より:

    ヤマハもドカやホンダほどとは言わないがもう少しトップスピードが上がらないと今後は今まで最高速で劣っていた以上に決め手に欠けることになるね。ヤマハの得意とするサーキットの大方このウィークポイントでやられかねない。

  4. クラッチ郎 より:

    天晴れロッシ!!!
    しかし、あっさり直線で抜かれるのは如何ともし難い。

  5. ジージ より:

    久しぶりにバレらしい最後までバトルで食らいつき勝つレースだった。(2位だけどね)
    以前は圧倒的に旋回から立ち上がり速度で稼いでいたけど、今はそこまでアドバンテージが無いから苦戦するコースでどう改善するかが課題かなぁ。

  6. チャオ より:

    ハンドリングのヤマハがやっと復活したなって思っても
    次でまた低調な空気がここ数年ヤマハにあったからなぁ
    次のCOTAでマルケスとドゥカに何処まで迫れるかだね
    荒れたコースにM1が強さを見せれるか、欧州Rdを
    占う意味でヤマハ勢には注目しよう。

  7. ヒロユキィ より:

    表彰台とにかく良かった。

  8. マルクに惚れ惚れですが より:

    このねじ込んで、何としてでも前に出る闘志!それを実現できる腕。感激しました。(今回クリーンでしたw)

    マルク、ホルヘ、リンス、カル、そしてロッシが燃える闘魂、期待です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP