MotoGP

ペトルッチ『契約更改の話はまだない』2019バルセロナGP



『ペトルッチ:契約更改の話はまだない』

★6月16日(日)、バルセロナGP決勝戦でダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティファクトリー)が3位だった。

★ル・マン戦以来、3回連続表彰台となる(3位、優勝、3位)。

★ペトルッチ選手のコメント。

多重クラッシュについては?】
ヴィニャーレスドヴィツィオーゾは残念でしたよね…あれじゃあ、どうすることもできないわけでしょ。
結局のところ、あの事故には助けられたけど、でも、チームにとっては大打撃になってしまって。僕の表彰台は喜んでもらえたけど、いつもみたいな感じではなかったです。気持ちは分かりますよ。」

【総合順位では4位となり、契約更改も有利になるのでは…】
「誰からも何も言われてなくて…もしかしたら、表彰台に上がったよって伝えた方が良いんですかねぇ…その辺を話題にした方が良いのかもしれない(笑)。
まぁ、実際のところは、そう言うことは考えないで全力を尽くすってことで説得しようって言うのが、僕のプランなんですけどね。」

【今回のレースについては?】
「2位になった時、マルク(マルケス)に喰い付いて行こうとしたら、タイヤが焼き付いてしまうって分かったんですよ。
その後はリンスに抜かれないよう、強いハードブレーキングをかけ続けました。ただ、前に出られてしまった時、どうやら同じ状況なんだってことに気づいて。その瞬間、『これは表彰台に上がれるぞ』って確信しました。
その後、クアルタラローに抜かれ…僕よりちょっと速かったんで、喰い付いて行くのは危険だと思い、(2位で)満足することにしたんです。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


なぜムジェッロでドヴィツィオーゾはペトルッチに敗れたのか?って話は有料閲覧『note』で!!

シンデレラ MovieNEX【Blu-ray】 [ リリー・ジェームズ ]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP