MotoGP

ロッシ『去年みたいなレースにするのは難しい』2019セパンGP

『ロッシ:去年みたいなレースにするのは難しい』

★11月2日(土)、セパンGP予選でヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が6位だった。なお、FP総合8位で予選2へ直行している。

★ロッシ選手のコメント。

【予選結果はそれなりに良かった…】
「ヤマハ全員、強い走りをしていて…もちろん、良い兆候ですよ。
あいにく、タイムアタックの時に渋滞に遭遇してしまって…もうちょっと良い結果になってたとは思うけど、まぁ、それほど大きな違いはなかったでしょうね。
リアタイヤにけっこう手を入れたんで、明日のレースでどうなるものか興味津々なんですよ。ただ、ソフトかミディアムか…上手いこと選ばないとね。
ウォームアップが鍵になるでしょう。あと、気温にも大きく左右されるでしょうね。」

【ペースはどう?】
「良いですよ。ただ、上位陣ほどではないです。絶対に前の選手は逃げ切りを考えているだろうから、序盤ラップは重要でしょう。
好スタートを切って、彼らに喰い付いて行くことですよ。」

【ここ数ヶ月、ヤマハ機が成長してきているが…】
「特にコーナー立ち上がりが改善されたんです。マシンの加速が良くなったんですよ。物凄く良くなったわけではないが、でも、きちんとした賢い処置が取られ、出力がソフトになったんですよ。」

【今回はチャンスかも?】
「そう言えるかもしれませんね。良い走りができているし、速いし。ただ、あいにく、1列目スタートではないんだけど。」

【去年ぐらい上手くやれそう?】
「なんとも言えませんね。レースはFP/予選と同じにはならないものだから。
2018年は予選2位からトップでスタートして行けて…今年はペースは良いけど、あの時のレースみたいにやるのはねぇ。まぁ、挑んではみますよ。」

【フィリップアイランドでは好スタートを切っていたが、ヤマハはその辺にも手を入れているの?】
「ええ。いまやスタートは重要ですからね。」

【今回、マルケス選手は優勝争いは無理だと思う?】
「11位スタートなんだから難しいことは難しいでしょ。クアルタラローやヴィニャーレスもペースが良いし、1列目スタートだから。
ただ、マルケスも速いんでね。早々に追い上げてくると思いますよ。」

クアルタラロー&マルケス選手の一件については?】
「まぁ、実際に見ていないんで、なんて言っていいものやらねぇ。」


(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)


ロッシ選手がブリヂストンタイヤを履いたら今でも速いのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    この手の発言をする時は決勝が行けそうな時。
    日曜日のロッシが戻ってくる事を期待します!!

  2. 半世紀 より:

    巧者として今年の状況に対応して下さいね❗️
    期待してます。

  3. 87 garage より:

    頑張れ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP