MotoGP

ドルナ『感染者が出てもレース開催は続ける』カルメロ・エスペレータ

『エスペレータ:感染者が出てもレース開催は続ける』

★ドルナのカルメロ・エスペレータ代表が5月17日、次のように話した。

【もしスタッフから感染者が出た場合は?】
「その件に関しての方針は、現在、かなり決まってきています。問題の重大さを検証していかなければならないでしょうね。
これまで言ってきた通り、現在、各国の要請に見合うようなプロトコールを作成している最中なんですよ。サッカーリーグのような感じで作ってみたんですが、あとは遠征旅行が可能になったならば、我々の考えた措置を提示しようと待機しているところです。了承が得られるか、さらなる改善が必要となるか。
感染者が出たらGP開催を中止にすると言うようなことは、しないでしょうね。」

【現在、スペインは入国の際に隔離期間を設けているが…】
「もし今日から開幕するのであれば、そう言った状況に直面するだろうが…6月末にどんな状況になっているのかを確認しないことには。諸々は変わっていくように思えますしね。
もし7月19日開催のヘレスGPに向けたプロトコールが承認されない場合は、開幕をもっと遅らせるか、他の場所で開催して、スペイン開催はその後に回すことになるでしょう。
とにかく、6月19日開催で行くつもりですが、必要な許可が得られるかどうかにかかってますからね。」

★なお、F1ではマクラーレンのスタッフ1名が新型コロナウイルスに感染したため、オーストラリア戦(3/15)を中止にした。


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ロレンソ選手が好きだったチームメイトは誰か?って話は無料『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP