MotoGP

2020 アンダルシアGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】



『2020 アンダルシア モトGP FP1トピックス』

★7月24日(金)、アンダルシアGP(ヘレスGP第2回目) モトGPクラスのFP1が行われた。

★多くの選手がミシュランのリアミディアムを試用。おそらく、現在の気温に適合する模様。ただし、気温が上がればソフトタイヤの方が支持されるだろう。

★首位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは2位。前戦は前輪ソフトで苦戦したが、今回はハードを履いたところ、まずは早々に6位を記録。第1〜2セクターが好調。

★3位ブラッド・ビンダー。絶賛成長中ルーキー。
チームメイトのポル・エスパルガロは5位。

★4位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは13位。前戦で優勝。レース作業に集中していたようで、タイムアタックせず。

★6位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは12位。

★7位ジャック・ミラー。ドゥカティ勢トップ。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは17位。

★8位タカアキ・ナカガミ。ホンダ勢トップ。
チームメイトのカル・クラッチローは20位。進化版フレーム(従来のものとは大幅に異なり、2020年版カウルに適合しない)を試用。前戦で舟状骨を骨折し、手術したて(執刀医はマルケス選手と同じミール医師)

★9位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは19位。

★10位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。レースに向けてデータ収集。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは16位。マシンの挙動を調整中。レースペース作業に集中。

★11位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは21位。セッション開始後、早々に出走。前戦は肩の脱臼でレース棄権。肩に負担がかからないよう粛々と作業。

★14位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトは18位。

★15位アレックス・マルケス。
チームメイトのマルク・マルケスは土曜日セッションから出走

『2020 アンダルシアGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Twitter

POSTED COMMENT

  1. まる より:

    久しぶりに好調なバレ!
    気温が上がる午後が問題だが、とにかく頑張れ!

  2. マックス より:

    アレックス(マルケスね)のブルーのNEWヘルかっこイイ~!

  3. maxtu より:

    史上初の2週連続同コース開催
    面白いですねぇー、ファビオ、ドヴィはタイムよりも本戦重視、前回苦戦組は試行錯誤って感じでしょうか
    ヴィニャーレスは前回2位だったけど危機感持ってるんでしょうかね?
    そしてKTMは確実に仕上がってきてますね

    カル、リンスの復帰組は身体の慣らしから

  4. 名無し より:

    >マックス
    NEWヘルメットではなくて元のデザインに戻したんだよ。先週使ってたのはチャリティー用の特別仕様だよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP