MotoGP

クラッチロー復帰、医師より出走許可:2020アンダルシアGP

『クラッチロー復帰、医師より出走許可』

★7月19日(日)、カル・クラッチロー(ホンダLCR)が午前ウォームアップで転倒し、レース棄権となり、その後の検査で左手の舟状骨に小さな骨折があることが判明した。

★21日(火)、クラッチロー選手は左手の手術を受け、医師陣よりアンダルシアGP出走の許可を得た。

★クラッチロー選手がInstagramに以下のコメントを掲載した。

《火曜日にミール医師が舟状骨の手術をしてくれ、上手く行ったよ。
送ってもらったメッセージはすべて貴重なものだったし、自分は大丈夫だから。金曜日に走ってみるよ。》


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)
(Photo:Instagram

POSTED COMMENT

  1. いたたわ万歳(浅) より:

    個人の感受性による(笑)相対的な比較込みですけどカルさんやリンスさんの損傷部位の方が心配なのかも?

    やるって言ったらやるんだからもうどうでもいいかー。

    もしもに備えて医療(外科的な方)体制の拡充をして欲しいー。

  2. maxtu より:

    カルはまだ左手だからねぇ
    先週は欠場で彼にとっては開幕だから走りたいよね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP