MotoGP

ロッシ『ヤマハに僕のことを信じてもらわないと…』2020アンダルシアGP

『ロッシ:ヤマハに僕のことを信じてもらわないと…』

★7月24日(金)、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)がFP1で2位、FP2で8位だった。なお、FP総合は2位。

★今のところ、優勝を狙える状態ではないが、先週に比べて戦闘力は上がっている。

★ロッシ選手のコメント。

「先週のレースは超厳しかったんですよ。ずいぶん前から抱えている問題のせいで、けっこう遅くなってしまって。
それで、今回はセッティングに手を入れてみたら、速攻で良い感じになってくれてね。マシンの感触がポジティブになったんですよ。ユーズドタイヤで好ペースが刻めているし、タイムアタック用に新ソフトタイヤを履けば好タイムが出せてるし。
午後セッションではちょっと苦戦してしまったけど、とにかく、先週より強い走りができるようになりましたね。」

【そう言った改善をもっと早くにはできなかったの?】
「チーム内でちょっと色々と変えてみて、今までとは違う技術的方向性を模索してみたんです。時間がかかるんですよね。あと、政策的な意味でも、ある種の改善と言うのは常にちょっと難しいものなわけで。
はたから見てる分には簡単そうだろうけど、そう言うもんでもないんですよ。チームとヤマハに、僕のことをサポートしてもらわなければ…僕のことを信じてもらわなければならないんです…僕は強い走りができるんだってね。
他のヤマハ選手とは違うものが、僕には必要なんですよ。こんな風に戦闘力を上げて行くことはできるんですが…然るべき道を取る必要があるんです。」

【FP2セッションはどうだった?】
「そっちの方は苦戦したけど、全体的には悪くなかったですよ。FP2では常にユーズドタイヤで走ってたんですが、トラックの2〜3ヶ所がまだイマイチなんですよね。
改善していかなければならないんですが、でも、全体的には満足しています。次のFP3では何としてでもトップ10内にはいって、予選で好タイムを出さないと。」

【ロッシ選手と同様、多くのライダーがリアにミディアムを選んでいたが、レースに向けて選択肢の1つになりそう?】
「アスファルト路面のコンディションが落ちてるようなんで、ミディアムは選択肢の1つでしょうね。
ただ、今回のレースでは前回のように過半数が同じ選択をするのではなく、それぞれのマシンなりライディングスタイルに合わせて異なる選択になると思いますよ。」

(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』)

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    んー、去年まではヴィニャーレスはムラがあるからヴァレの作業や意見も重要だったけど、今年からは来季ワークス入りのファビオが結果をだせば、誰の作業、意見を優先させるかが変わってくるからねぇ
    どんな状況でも結果を出さないと苦しくなる

  2. へほへも より:

    初日いいと最近2日目ガクンと落ちて理由がわからないとか言い出すからなぁ…今年こそは勝つところが見たいので頑張ってほしい

  3. クルス より:

    前戦の最速はマルケス…でも結果はヤマハワンツー
    ロッシはマルケスがコースアウトして鬼神の追い上げの時にチラッと映って…下手したらまた一悶着あるかと思いきやあっという間に抜かれて…その後はマシントラブル?でリタイヤするまで映らない…

    去年くらいまではマシンのせいにも出来たけど
    他が他だからもう色々と苦しいよね…
    ペトロナスカラー好きだから
    ペトロナスのロッシ見てみたいけど
    ここまで弱いロッシは…サクッと引いた方がいいなぁ。

  4. ハンス より:

    速さ的にも去年の成績からしてみても優先順位はヴィニャーレスやクワルタラローの方が上ですからねぇ。そこはもはや仕方がないものですね。

  5. うんこマンジェット より:

    優勝と2位を取れるマシンに乗ってグダグダ文句言われても困りまっせ

  6. いたたわ万歳(浅) より:

    皆さん否定的(って言うより悲観的?)ですけど「こういう場合は比較的速いこともある」って事実だけでも収穫ですよね。

    他のメーカーの他のライダーさんにも言えると思うけどいい時にさらなるいい結果を出す事ももちろんだけど悪いときに少しでも原因を探っていこうってところにギジュツのコージョーが…。

    ヤダー。ぐちぐち言っちゃいましたね(笑)

  7. ui41 より:

    高身長等わずかな事が要因なのかもしれないし、ロレンソみたいにタンクの形状等少しの改善でまたトップグループに戻ってくるかもしれない。
    ただ、若いライダーのような『危険を承知での勢いのある走り』はなかなか難しいかもしれない。
    一人のファンとしては、表彰台の勇姿を再びみたい。

  8. RZライダー より:

    二世代違う若者たちが相手というのを考えるとライディングスタイルも違ってきてるし、車体もタイヤもそれに合わせて変わってきてるから大変やと思うけど、現役続行を決めたんで応援してます

  9. SL より:

    2016年以降ずっとそんな感じですね。つまり、ミシュランタイヤになってから…

  10. 裏六甲のスペンサー より:

    …しまいにはジャンボ尾崎みたいになるのかな?
    引退するまでにもう一度、表彰台に立つとこ見たいですよね。

  11. ジョルジョ99 より:

    推察ですが、ヴァレはヤマハにフレーム改造を、若手は今年版固め仕様推しで話が進まず?KTM好調もフレーム特性が現状に合っていそうだし、あくまで推察ですが。

  12. nav. より:

    訳すと全部同じになるのかな?w
    昨年も一昨年前もコメント同じー!^^;
    それだけ苦しいんだな。
    レースでなかなか上がってこないのを見てる方も苦しいんです!
    10番手辺りを必死に目で追いかけて探すの結構しんどいんすよ!w

  13. 半世紀 より:

    二列目ですがdoctorへの信頼を確信しましたよ!
    今週開眼した内容がヘレス限定では無いものであってほしいものです。
    エンジントラブルという不安要素がちらついていますが、テクニカルコースに強みを持つコーナリングマシンがようやく復権して来た様子です。
    産みの親としてもう一度だけでもてっぺんでイタリア国歌とシャンパンを浴びて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP