MotoGP

バニャイア『ファクトリー昇格のチャンスはないと思った時もあった』

『バニャイア:ファクトリー昇格のチャンスはないと思った時もあった』

★9月30日、ドゥカティが2021年に向け、フランチェスコ・バニャイアをファクトリー昇格させたことを公表した。

★なお、チームメイトはジャック・ミラーである。

★バニャイア選手のコメント。

「何も知らなかったのは僕だけでしょうね(冗)。バルセロナ戦の後、初めて知らされたんですよ。そうなって欲しいとは常に思っていたけど、でも、僕の方からは一度も何も訊いたことがなかったって言うのもあるんですけどね。
トラックで然るべき結果を出し、(朗報を)待っていたかったんです。」

【そして、いまやファクトリーライダーとなったわけだが…】
「独特の魅力がありますよね。イタリアメーカーで、なおかつ、一流メーカーですから。僕にとっては夢でしたからね。ここ数日、本当に幸せな気分で過ごしています。」

【いつぐらいから『これはイケるかも』と思っていたの?】
「開幕当初はまったく考えてませんでした。ドヴィツィオーゾ残留だと思ってましたしね。だから、頑張ってプラマックに残留し、来年も最新ファクトリー機に乗れるようになりたいと思ってたんです。
なかなか順調に行ってたんですが、ブルノでケガをしてしまって。その前のヘレスでは技術トラブルで表彰台を逃して悶々とし、速いところを見せてやろうと思っていたらケガしてしまったんですよ。
一方、ザルコがブルノで大活躍してたじゃないですか。そうこうしていたら、オーストリアでドヴィツィオーゾ離脱が発表されて…。
僕としては、もう自分にチャンスはないと思ったんですが、さいわい、ミザノで復帰でき、色々と話が楽に進んでくれたんですよ。その辺もあって、今回、昇格できたんじゃないかと思ってます。」

[ 中編に続く ]


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. ジョルジョ99 より:

    まさに地元ミザノでの快走は見事だった、ドカの中でもコーナーリングスピードも速いようだしね。
    運も持ってるし、あとは話題に上がる
    、髭剃ってすっきりすると更に人気者になると思うよ。

  2. SL より:

    ザルコは走るごとにワークスライダーとしてどうなのか…って疑念が強まってきた気がする。それに世間じゃルーキー扱いのようだけど年齢的には決して若くないし…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP