MotoGP

バニャイア『ロッシの時代のドゥカティとは違う』

『バニャイア:ロッシの時代のドゥカティとは違う』

★9月30日、ドゥカティが2021年に向け、フランチェスコ・バニャイアをファクトリー昇格させたことを公表した。

★なお、チームメイトはジャック・ミラーである。

★バニャイア選手のコメント。

[ 前編はこちら ]

【子供の頃、叔父さんのドゥカティ機にあこがれていたと話していたが…運命だったと思う?】
「ドゥカティ996に乗っていて…カッコ良かったんですよ。叔父がそれに乗ってやって来ると、もう気狂いみたいに喜んだものです。
乾式クラッチで、他のオートバイとは音がぜんぜん違うんですよねぇ。とにかく、ドゥカティは凄いって思ってました。
あと、僕はずっとヴァレンティーノ(ロッシ)のことを応援してたんで、ドゥカティに移籍した時は本当に勝ってもらいたかったですねぇ。夢でした。」

【それから10年、今度はバニャイア選手がまさにそのシートを獲得したわけだが…】
「完璧ですよね(笑)。でも、あの当時とは全然違いますから。いまやドゥカティ機は毎回優勝を目指していけるマシンだけど、あの当時はそうではなかったでしょ。
(ロッシが獲得した)ミザノ2位でさえ奇跡と言っても良いですよ。現在のドゥカティ機はかなりハイレベルになっているから。ヴァレがやっていたのとは違う作業をすることになると思いますよ。
唯一、今と同じなのは、同様に戦い続けること、そしてミスをしないこと、今回のバルセロナの金曜セッションのように常に前に出ていけるよう頑張ることです。」

【ロッシ選手からは何か言われた?】
「話をする機会がまだなくって。でも、今晩、一緒にレストランに繰り出して、お祝いする予定なんです。」

【ドゥカティにはストーナーやカピロッシ等の名選手も在籍していたが…】
「ドゥカティスタはケーシー(ストーナー)やベイリス(トロイ)に対し、本当に特別を想いを抱いているようなんですよねぇ。
僕は特別な立場になるわけで…誇りに思わなければ。」

[ 後編に続く ]


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ル・マン&アラゴン2戦の『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    > 今晩、一緒にレストランに繰り出して、お祝いする予定なんです。

    御祝い事で嬉しいだろうけどハメ外して感染するなよ〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP