MotoGP

クラッチロー『WUPラップからクラッチが滑りまくって…』2020アラゴンGP

『クラッチロー:WUPラップからクラッチが滑りまくって…』

★10月18日(日)、アラゴンGP決勝戦でカル・クラッチロー(ホンダLCR)が8位だった。

★グリッド3位のファーストロー・スタートだった。

★クラッチロー選手のコメント。

「確かに、期待通りの結果にはなりませんでしたね。ウォームアップラップの最中、直線コースを走っていたらリアに問題が起きてしまって…クラッチが滑りまくってたんすよ。
その後、グリッドに並び…ただ、どうすれば良いのか分からなくってねぇ。」

【しかし、スタート時にかなり順位を落としていたようで…】
「序盤3周は相変わらずクラッチが滑りまくって、その後、6周目ぐらいまではそうでもなくってねぇ。ただ、その時点で12位になってしまって。
スタートで大苦戦したことを思えば、8位ゴールは自分にとってベストな結果っすよ。ただ、ずっと上手いこと作業をしてくれたのにねぇ。
まぁ、今週末のポジティブなとこに目を向けるようにして、来週のことを考えていきますよ。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

もしマルク・マルケスが参戦していたら、ダントツ総合首位になっていたのか?って話は、note『ル・マンGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. ドドメキ より:

    クラッチが先に滑ったからクラッチロウが滑らなかったとも言える。

  2. しゃけ より:

    ここ最近のコメントの中で1番感心した。

  3. うに より:

    クラッチが滑って、効きがロウ(low)だったわけですね。。
    いや失礼。
    中々皆さん上手くいかない。

    管理人さんのクラッチロウだけ口調が変わるの結構好きです。

  4. maxtu より:

    イアンノーネの結果はもう出たですかね?
    有罪となればApriliaカルの発表でるのかな

  5. 死神ライダー より:

    私は不快。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP