MotoGP

ポル・エスパルガロ『表彰台に上がれるなんて思ってなかった!』2020バレンシアGP

『エスパルガロ:表彰台に上がれるなんて思ってなかった!』

★11月15日(日)、ヴァレンシアGP決勝戦でポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)が3位だった。

★今シーズン5回目の表彰台獲得(すべて3位)。

★エスパルガロ選手のコメント。

「今週末も表彰台に上がれるなんて思ってもいませんでした。まぁ、1戦目の時より、パフォーマンスを上げることはできてたんですが…多分、ナカガミが転倒しなかったら、僕の前でゴールしてたでしょうね。
ただ、最終的にはうちが3位でもおかしくはないでしょ。上手いこと作業できていたし、KTM機はコンスタントに成長してきてますから。」

【あと1戦で、ホンダに移籍だが…】
「KTM機は良いところがたくさんあるビッグマシンです。グリップが高い時は楽に限界ギリギリの走りができるし、ハードブレーキングでは誰にも負けませんからね。
おかげで今季5回目の表彰台を獲得できました。つまりは、うちはどこのサーキットでも速かったってことでしょ。
ポルティマオを優勝では締めくくれたら良いんですけどね。ただ、難しいでしょう。あそこは、この間のテストの時に市販機でちょっと走ったぐらいだし…ただ、あそこでもマシンの戦闘力を上げることができたなら、全力で頑張って、ベストな形でKTMを去りますよ。
唯一の目標ですよね。このマシンで、僕がまだ達成していない目標だから。」

(参照サイト:『Motosprint』)
(Photo:Instagram

KTMは独自フレーム&サスペンションが、今や強みになっている!って話は、note『ヨーロッパGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
桔梗信玄餅
¥2,450
(2021/07/29 06:20:13時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. アレータカ より:

    観戦していた日本人の大半もそう思ってた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP