MotoGP

リンス『ミール総合優勝は良かったと思ってる』2020バレンシアGP

『リンス:ミール総合優勝は良かったと思ってる』

★11月15日(日)、ヴァレンシアGP決勝戦でアレックス・リンス(スズキファクトリー)が4位だった。

★チームメイトのジョアン・ミールが7位でゴールし、今季タイトルを獲得した。

★リンス選手のコメント。

「結局、タイトル獲得は叶わなかったけど、ジョアンのことは良かったと思ってます…スズキチーム全体にとってもね。
ジョアンはモトGP2年目でタイトルを取るなんて、本当に驚異的なことですよ。獲得を目指して、チーム全体が懸命に働いてましたからね。信じられないような感じで…皆、そう思っているでしょう。」

【今日のレースについては?】
「今日はフランコ(モルビデッリ)が誰よりも好リズムを刻んでいて、うちは4位以上は無理でした。
次のポルトガル最終戦に向け、うちは総合2位争いをしてますからね。全力で頑張りますよ。」

(参照サイト:『Motograndprix』)

スズキ機は理想的なマシン!って話は、note『ヨーロッパGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. POP84 より:

    最終戦はミールの全力の走りが見られる事に期待
    1勝じゃあかんともう1勝狙いとか。
    それともリンス選手が語るチームタイトル狙いで上位入賞狙いなのでしょうか?
    見所になりそうと一人想像してしまいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP