MotoGP

マルケス『ドヴィツィオーゾの現役復帰は難しいだろう』

『マルケス:ドヴィツィオーゾの現役復帰は難しいだろう』

★12月3日午前、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)がマドリッドの病院で右上腕部への3回目手術を受けた。

★手術の数日前、マルケス選手はインタビューで次のように話していた。

【今年は意外にもジョアン・ミールがチャンピオンとなっていたが…】
「もっともコンスタントだったし、世界チャンピオンになって然るべきですよ。
今年のチャンピオンシップは、とにかく安定感が一番重要だったから。(ミールは)無理なことはせずに、タイトルを勝ち取ってましたからね。」

【アンドレア・ドヴィツィオーゾが2021年、就活浪人となるが…】
「驚きですよね。3年連続でタイトル争いをしていたのに。これまではいつも、ドヴィの方がミラーよりも速くて…ミラーも悪くはないし、表彰台に上がったり、良いレースはしていましたけどね。
リアタイヤがおかしいって話を聞いたのだけど、ただ、僕もはたから見て話しているだけだから…。
でも、1年浪人は驚きですよ。テストライダーもやらず、1年後に復帰するなんて厳しいでしょ。モト2からは新しい世代が上がってきてるし、今年だって、毎回レースの上位10位まではほとんど新世代ライダーだったじゃないですか。僕なんて、最年長なんじゃないかと思いましたからねぇ。時代が変わってきてるんですよ。」

【ヤマハが期待はずれだったが…】
「クアルタラローとしては、今シーズン、思ったように事が運ばなかったと言う感じでしょうね。ただ、これまで、どのクラスでもタイトル争いをしたことはなかったわけだから…。」

【つまり?】
「モトGPで初めてタイトル争いに遭遇してしまうと、疑念が出たら後退してしまうものなんです。だからこそ、(低排気量クラスで)タイトル争いをしてからモトGPに昇格すべきだと、僕は思っているんですよ。
モトGPでは、てきぱき前に進んでいかなければなりませんからね。なぜかと言うと、モトGPの場合、メディアに煽られるからダメージが大きいんですよ。」

【マルケス選手も、それで苦労したことがある?】
「2014〜2015年はそうでしたね。エンジンのコンフィグレーションが手を入れられないようなものだったので、ずっと引きずることになってしまって…。
2016年になって、やっと通常の状態に戻れたんです。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

モルビデッリvsクアルタラロー選手はメンタルが違う…って話は、note『ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
内堀醸造
¥1,617
(2021/06/12 18:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. SL より:

    1年テストライダーもしないと厳しいなら治療とリハビリで1年近く潰しそうなマルケス自身はどうなるんだ。

  2. hiro より:

    他人の心配より自分の心配をすべきでしょうね。
    偽関節に細菌感染…
    相当まずい状況ですよね…
    おそらく選手生命は終わると思います。
    ドビイの心配してる場合ではないです。

  3. happyone より:

    マルケスは自身の事も言ってるんでしょうね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP