MotoGP

ペルナット『マルケスは2021年も完全欠場になるかも…』

『ペルナット:マルケスは2021年も完全欠場になるかも…』

★12月5日(土)、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当してきた)が、伊サイトインタビューで次のように話した。

【マルク・マルケスが3回目の手術を受けていたが…】
「かなり難しい手術で、けっこうな人数の専門医が参加したって話だね。1ヶ月後に検査して、本当に成功したかどうか判断されるそうですよ。」

【いつごろ復帰できそう?】
「私が思うに、マルクが2021年も欠場となる可能性はけっこうあるんじゃないんですか。もちろん、そんなことはないって事実が出てくれることを願ってますがね。
今回の手術は完治までに6ヶ月かかるそうで…しかも、既に1年マシンに乗っていないことを思えば、レース復帰するにはプラス数ヶ月が必要でしょ。入院が長くなれば、さらに時間がかかるだろうし。」

【そうなるとホンダは苦境に立たされ…】
「ホンダは1月末までには行動を起こさないと…少なくとも、ホンダがシーズン前半はマルク欠場を覚悟していると見ても良いんじゃないんですか。となると、残る道は1つ。
レプソルから支援を受けているライダーを…ファクトリーをアレックス・マルケスとポル・エスパルガロにすること。そうなると、LCRはナカガミと…ドヴィツィオーゾあたりだろうね。」

【ドヴィツィオーゾ選手の名前は良く出てくるが、しかし、合意に至るのは難しいのでは?】
「ホンダはすぐに行動を起こすべきでしょ。ドヴィツィオーゾの所へ行って、2〜3年のテストライダー契約を持ちかけるんですよ。1年だけとか何レースかだけの代役契約だと、ドヴィは受けないだろうから。
プーチとホンダは今後の計画に向け、難題を抱えてしまってるんだから、どうすべきか速攻で決めなければ。ただ、非常にデリケートな状況ではあるけれどね。」

【ドヴィ選手の予定が埋まってしまうかもしれない…】
「ポルトガルGP中、バッティステッラ(ドヴィ選手マネージャー)とプーチが話し合ってはいたでしょ。ただ、ドヴィの方はモトクロスの方の計画を色々と練ってるから…。
ホンダにとってはドヴィが唯一の解決案なんだし、私の印象では、どちらかと言うとドヴィの気持ちにかかっているように思うんですよ。ホンダは説得しないと。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ドヴィツィオーゾが「今回が最後のレースだとは思っていない」って言った話は、note『ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. nav. より:

    100%完治するまで出ないって内容が、なんか引っかかるんですよね。
    来シーズン、いつ出るのかと噂になる度に「まだ100%じゃない」ってホンダが言いそう。
    なんやかんやで出ないってなる可能性が高いように思います。

    これ、万が一の時の為の急場を凌いでるだけのように思えて、最悪、このまま引退なんてのもあるんじゃと考えてしまいます。

    ドゥーハン時代とは訳が違うでしょ。
    ましてやマルケスの強みって言ったら、一つは不可能を可能にするライディングにある訳で。
    あれが出来ないとなると、走り方変わるんじゃないだろか。

  2. fuji より:

    予選だけ出て本戦は棄権する86年のスペンサーみたいにはならんでほしい。

  3. maxtu より:

    マルケス弟のLCR移籍を白紙にしてポルとのレプソル体制とはなるほど、現実的にありそうな選択
    LCRのカル機からスポンサー、マシンカラーも一新する予定だったからHRCカラーでバックアップして複数のライダーで乗り継ぐとかね

    ただそうなるとマルケスは全休前提で体制組むことになるけど、マルケスをメディアから守るためにはその方が賢明

  4. すぱおー より:

    サム・ロウズ辺りが急遽雇われたり…とか?けどそれじゃエストージャ・ガルシア2年連続ライダー取っちゃう事になるのか。

  5. あいろんまん より:

    もう、いっそのこと高橋巧でどうだ⁈

  6. チャオ より:

    もうあるもので賄って行けば良い様に思いますけどね。何かドビしかいない、
    なんて事ではないでしょ。中上選手をワークス昇格させて、ブラドルをLCRへ。
    チェッキネロさんは不満でしょうけど、事情は重々承知してるから。
    内輪内で上手く帳尻合わせして、マルケスの大穴を埋めるのが得策なのでは。
    バッティステッラ氏は当然、ホンダの足元を見てくるでしょうし拗れそうだし

  7. タディの星に願いを より:

    宿敵マルクの穴埋めで、しかも敵のマシンに乗るわけないよね、ペルナット氏のLCRでという記述は配慮にもなるかもしれないけど、そもそも浪人を買って出たドヴィがそんなポジショニングを受け入れるとは到底思えないし、失礼も甚だしい。ドヴィはサラリーマンライダーじゃないってことは明々白々なんだし

  8. 会長 より:

    ぺルナットの予想通り、レプファクトリーは、アレックスとポル。 LCRは中上とドヴィになった場合、テストライダーはブラドルとマルクの2人態勢?。 マルクはマシンに乗れそうになった時に(夏頃から?)マシンに体を慣らす為にも、まずはテストライダーで復帰。2022年の本格的復帰を目指すプランも有りかも。

  9. SMITSU より:

    まあ、ブラドル継続だろうね。其れしかないよ。TESTサポートは高橋 巧。

  10. ジョルジョ99 より:

    最初の手術結果も?だけど、二回目の手術後回復具合も宜しく無く、はっきり言ってこの手術が上手く行ってなかったのではないの?
    感染有りとすると部分壊死が有ったのかもね、何とか良い方向に行くと良いけど・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP