MotoGP

ペルナット『ロッシはヤマハ最下位のままだろう』2021カタールテスト

『ペルナット:ロッシはヤマハ最下位のままだろう』

★3月7日(日)、伊モトGP業界のご意見番カルロ・ペルナット氏(個人マネージャーとしてカピロッシ、シモンチェッリ、イアンノーネ選手らを担当し、現在はバスティアニーニ&アルボリーノ選手に就いている)が伊サイトインタビューで、カタールテストについて次のように話した。

【カタールに現地入りして、3月6〜7日のテストを間近で見た印象は?】
「ホンダのNo.1ライダーはステファン・ブラドルだね。他のホンダ選手らを0.5秒引き離してるんだから、No.1で良いでしょ。ポル・エスパルガロはホンダ機に初乗りだからって言い訳できるが、アレックス・マルケスとナカガミはそう言うわけにはいかないね。
ブラドルがテストにもレースにも出続けるなんてことは、他のメーカーが許さないでしょ。それじゃあ、優遇措置(コンセッション)を受けてるようなものなんだから。
まぁ、この件についてはゴタゴタがあるだろうね。」

【その他のメーカーについては、どんな印象だった?】
「No.1ライダーの話でいけば…ヤマハはクアルタラローとモルビデッリの2人だろうね。まぁ、クアルタラローよりはモルビデッリの方でしょ。
ドゥカティはミラーかな。バニャイアもかなり迫ってはいるが、ミラーはタイトル争いに加わって行ける状態って感じだから。
KTMのNo.1争いは、オリヴェイラとビンダーがしてますよ。」

【ヴァレンティーノ・ロッシについては?】
「ヴァレンティーノは三味線は弾いてませんよ…楽なシーズンとはならないだろうね。控えめに言っても、絶好調とは言えない状態でしょ。モルビデッリとクアルタラローの方は好調だけどね。
ヴァレは何かで苦戦しているようで、まぁ、次のテストで上手く調整はするだろうけど、ただ、他のヤマハ選手より上位につけるかどうかは疑問ですね。」

【ヨハン・ザルコはどう?】
「去年のザルコが素晴らしい出来だったとは言えないが、それでも、プラマック入りが妥当だったことは認めますよ。
ただ、ミラーの方が好調だし、ザルコよりも強い走りをしてますね。バニャイアも上手く調整したら、強い走りになるでしょう。」

【アプリリアがなかなかのサプライズとなっているが…】
「テスト後半の3日間で、どんなペースを見せてくれるかが重要だろうね。アプリリアもその辺に力を入れてくるでしょ。まったく、あそこまで行くなんて脱帽ものですよ。
もちろん、今後、テストライダーを雇って、テストを重ねていかなければならないわけだが…その辺が鍵になるだろうね。」

【テストライダーは誰になりそう?】
「今、ドヴィツィオーゾとアプリリアが話し合ってる最中なんですよ。こう言うリザルトが出たわけだから、もし2年間のテストライダー契約に2022年にレース参戦できるオプションにして、契約金に多少色を付けてやれば、ドヴィも引き受けると思うんだがねぇ。
悪くはないでしょ。アプリリア機の出来が良いんだから、丁度いいタイミングと言えるわけだし。ドヴィはこの手の仕事を上手くこなせる数少ない人材なんだし、今回のテスト結果なら納得する可能性はあるかもね。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロッシ選手のVR46チームは、本当にモトGP参戦するのか?って話は、note『VR46はモトGP参戦するのか?グレジーニチームはどうなるのか?』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. POP84 より:

    ドヴィツィオーゾがアプリリアと交渉中ならば興味深いですね
    レギュラーへの復帰は難しいでしょうが・・・

  2. maxtu より:

    相変わらずのコメント
    すぐに掌ヒラヒラするよ

  3. しゃぶ太郎 より:

    カタールテストの結末だけ見れば、まぁ遠からずのコメント?
    ドヴィのGP復帰は是非実現して欲しい!お金を出せるかは、アプリリアというよりピアジオCEOの匙加減次第かもしれませんが…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP