MotoGP

ロレンソ父、ドゥカティ&スズキを批判『ファスナー全開を抗議したのはみっともない』2021カタルーニャGP

『ロレンソ父、ドゥカティ&スズキを批判:ファスナー全開を抗議したのはみっともない』

★6月6日(日)、カタルーニャGP モトGPクラスの決勝戦後、ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)がファスナー全開走行により3秒加算ペナルティが科せられ、4位から6位に降格となった。

★ホルヘ・ロレンソの父チチョ氏がYouTube『MOTOGEPEANDO.(スペイン人記者マヌエル・ペシーノ運営)』の最新動画で、同件について次のように話した。

【ファビオ・クアルタラローのファスナー全開走行については?】
「まぁ、あの状況を私があえて説明するならば、本人がファスナーを開けたのでは…と言うところですかね。胸部プロテクターを外していたような様子だったじゃないですか。
まぁ、なぜ自分で外したのか?と言う疑問については、2つ理由があるでしょう…
なんらかの理由で前ファスナーが開いてしまい、エアロダイナミクス的に走りづらい状態になってしまったからか…もしくは、胸部プロテクターがずれて走りづらかったから、前ファスナーを自分で開けたのか…。
重要なのは、なぜ胸部プロテクターを自分で捨てたのか?と言うことでしょう。
ただ、この件に関して抗議が出たってことがねぇ…あれは、みっともない行為だと思いますよ。」

★なお、レース後、ドゥカティおよびスズキがレースディレクションに同件についての説明を求めて申立をしたため同処罰が決定されたのだが、抗議や異議申し立てはしていない。

★また、クアルタラロー側は、「前ファスナーが開いて、胸部プロテクターが外れてしまった」と主張している。


(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Motosan』)

クアルタラロー&ヤマハ機のコンビは、今や最強…って話は、note『2021イタリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    その胸部プロテクターはどこいったの?フリマサイトにでてるかも

  2. whiteday より:

    アホか。プロテクターは義務だっちゅーの。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP