MotoGP

2021ドイツGP【モトGP:FP1リザルト&トピックス】

『2021 ドイツ モト3 FP1リザルト&トピックス』

★6月18日(金)、ドイツGP モトGPクラスのFP1が行われた。

★暑い。路面温度は36度。

★首位マルク・マルケス。第3ラップで最速を記録し、第4ラップでさらに伸ばす。そのg、同じタイヤで好ペースで25周回走行(レースは30周回)。昨日、モルビデッリ/バニャイア/ロッシ選手らが「マルケスが優勝の最有力候補」と言っていた。これまで同トラックではPP10回を獲得し、125cc〜モトGPクラスまで10連勝したこともある。本人も、「今回は身体の方で制限されないことを期待している」と発言していたが、FP1では特に問題なし。ホンダ機も同トラックでは2010年よりモトGP優勝を続けている。
チームメイトのポル・エスパルガロは4位。セッション序盤、第3コーナーで転倒。

★ホンダはバルセロナの月曜テストで試した新カウルの認証を受けた。

★2位ファビオ・クアルタラロー。第12コーナーで転倒。肩を負傷したかのように見えたが、ケガなし。好ペース、おそらくFP1ではベストで、マルク・マルケスとほぼ互角に好調。
チームメイトのマーヴェリック・ヴィニャーレスは10位。

★3位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのアレックス・マルケスは16位。ホンダの他3選手は好調のなか、1人だけ不調。

★5位アレイシ・エスパルガロ(+0.380)。今回も高速、機敏、安定。
チームメイトのロレンツォ・サヴァドーリは17位。

★6位ジャック・ミラー。第1〜2セクターでコンスタントに最速だが、第3〜4セクターでかなり失速。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは11位。

★ドゥカティ機は同トラックが苦手。

★7位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは9位。

★8位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのホルヘ・マルティンは19位。転倒、ケガなし。

★12位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは22位。

★13位ルーカ・マリーニ。
チームメイトのエネア・バスティアニーニは15位。2022年はグレジーニチームから参戦するが、いまだドゥカティと何年版マシンに乗るかで交渉中。

★14位フランコ・モルビデッリ。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは20位(+1.031)。

★ヤマハ勢はクアルタラロー以外の3選手は不調。

★18位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのイケル・レクオナは21位。

『2021 ドイツGP モトGP FP1リザルト』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. Maro より:

    4周目でトップタイム?
    これは期待してもいいのかな

  2. 3k より:

    >Maro より:
    身体が6周位しか保たないと言っていたのでロングになると厳しいのでは

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP