MotoGP

クアルタラロ『ヤマハの現状のせいでプレッシャーを感じたりしない』2021オーストリアGP

『クアルタラロー:ヤマハの現状のせいでプレッシャーを感じたりしない』

★8月15日、オーストリアGP決勝戦でファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)が7位だった。

★終盤、マシン交換するまではバニャイア/兄マルケス選手らと表彰台争いをしていた。

★総合順位は首位クアルタラロー(181ポイント)、2位バニャイア(-47ポイント)、3位ミル(-47ポイント)。

★クアルタラロー選手のコメント。

【ドライの際は、ドゥカティ機と優勝争いができるレベルだったが…】
「今日の加速はバニャイアよりも良かったと思うんですが、直線コースで挽回されてしまうんですよねぇ。あのペースを維持するのは至難の業で、第1〜2区間は特に大変でした。」

【スリックタイヤで好調だったのは、タイヤのグリップが良かったせい?それとも、コーナー旋回で挽回できていたから?】
「中盤までペッコ(バニャイア)がかなり上手くディフェンスをしていて、コーナーでは早め早めにタイトなライン取りをしてくるんですよ。でも、あまり引き離されずに済んだのは、単純に僕の経験値が去年よりも上がったからだと思います。
雨が降り始めてもスリックタイヤで走り続けることができたし、(ドライの時は)タイトル争いのことは考えず、ひたすらミスをせずに強い走りをすることを考えてましたから。
終盤は雨のせいでカオス状態になってしまい…せっかく、有利な状態で走ってたのに残念です。でも、ベストなレースができたと思うし、特にドライの時は戦闘力が高いことを証明できました。(ヤマハ機の場合)ここのトラックでは考えられないようなことですからね。」

【ジョアン・ミールが『ヤマハの現状からすると、今後、クアルタラローはプレッシャーを感じ、パフォーマンスに影響が出るかもしれない』と言っていたが…】
「多分、そうやって言うのも作戦なんでしょうねぇ…そう言って、プレッシャーをかけようってことなんですよ。でも、僕は大丈夫ですから。
ヤマハの現在の状況のせいで、レースでの僕の走り方は左右されないんで。シルヴァーストンは問題なしですよ。」

【次のシルヴァーストンGPについては?】
「これまでのルーキー年では、キャリアにおける大きな分岐点だったなと思う瞬間が2回あったんですよ。1回目は2019年のヘレス戦で、2回目はシルヴァーストン戦です。思っている以上に速い走りができたんですよね。
だから、スズキ機の得意トラックだと言うことは承知しているんで、晴れてくれることを祈りつつ…運がちょっと向いてくれれば、ドライならかなりの好リザルトが出せるかなぁ〜と思っています。」

(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

バニャイアが「最後はいつも、優勝が遠ざかっていく…」って言った話は、『2021スティリアGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. タディの星に願いを より:

    ファビオちゃん、こんなヤマハですまんね。

  2. Mintu より:

    ヤマハ援護無し状態!単騎でレースするようなものだしドカ軍団に包囲されてどこまで蹴散らせるか。

  3. としあき より:

    オーストリアでクラッチローの使ったモルビデリのマシン
    走り出して早々に電制に問題でてエンジンマッピング切り替えてごまかしながら走ってたって話
    アクセルを開けてもろくに加速せずって状態だったそうだが

    ヴィニャのクラッチ異常のエンストピットスタートと共に
    どっちもファビオに発生したら一気に今のポイントアドバンテージを吐き出すような不具合

    ヤマハはせめてファビオの足を引っ張らないであげて欲しい

  4. 3k より:

    >としあき
    マッピングがドカ忖度のメーカーを無理やり使わせられているのが現状で
    YAMAHAが原因では無いのかも

  5. としあき より:

    >マッピングがドカ忖度のメーカーを無理やり使わせられているのが現状で
    YAMAHAが原因では無いのかも
    どうかな?確かにマレリからぶっこ抜いた人員の有無で優劣ついてたっぽい時代があったけど
    電制トラブル自体は各シーズンでHONDAにもSUZUKIにも出てたので
    YAMAHAに限らないんじゃないかな
    特にエンジンブレーキの電制のせいで当時の最新型全部リタイアのレースとかあったしねHONDA
    こっちは電制自体じゃなく電制のセッティングの問題だと思うけど

    このコメント書くまで勘違いしてたけど
    去年のロッシのヨーロッパGP決勝でのエンジン停止は電制じゃなく電気系統トラブルだったのね
    これも電制のせいにしちゃうところだった
    いやまぁ電制関係なく決勝レースでのトラブルは無いに越したことはないけど…
    そこんとこ頼むよYAMAHA…
    ファビオは精神的に安定したし
    マシンさえ完調なら今年チャンピオンになれるライダーなんだから…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP