MotoGP

モルビデッリ速攻ファクトリー昇格で、その後任はドヴィツィオーゾ!?:2021ミザノGP

『モルビデッリ速攻ファクトリー昇格で、その後任はドヴィツィオーゾ!?』

★8月20日、ヤマハがマーヴェリック・ヴィニャーレスとの契約を破棄したと公表した。

★8月26〜28日開催のブリティッシュGPには、ヴィニャーレス後任としてカル・クラッチロー(テストライダー)が、フランコ・モルビデッリ代役としてジェーク・ディクソン(イギリス出身。現在、モト2総合19位)が参戦する。

★9月17〜19日開催のミザノGPではモルビデッリ選手が復帰する予定。なお、その際はヤマハ・ペトロナスSRTからではなく、ヤマハ・ファクトリーから参戦する可能性がある。

★また、イタリア有名スポーツ紙『La Gazzetta dello Sport』によれば、ミザノGPではモルビデッリ後任としてヤマハ・ペトロナスSRTよりアンドレア・ドヴィツィオーゾが参戦する可能性がある模様。
おそらく、2021年シーズンの後任ライダーとしての契約に、2022年に最新ファクトリー機でのフル参戦の条項が付くならば、合意に達するものと思われる。

★ここ数日、ドヴィツィオーゾ選手のマネージャーを務めるシモーネ・バッティステッラ氏が、ヤマハのリン・ジャーヴィス氏(マネージング・ディレクター)と頻繁に密な話し合いを行っていた。

★ヤマハ・ペトロナスSRTチームは『ペトロナス』からのスポンサードが今年末で終了し、来年よりイタリア企業『WithU』が就くこととなっているため、イタリア人選手を所望されている可能性がある。

★なお、8/31〜9/1にミザノサーキットで行われるアプリリアのプライベートテストで、ヴィニャーレス選手がアプリリア機を試乗する可能性が高い。
また、同テストには、とりあえず今のところ、ドヴィツィオーゾ選手の参加も予定されている。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ドヴィツィオーゾはヤマハからモトGP復帰したがってるんだけど…って話は、note『ロッシ&ドヴィツィオーゾ去就まとめ』でどうぞ!

created by Rinker
カメヤマ
¥550
(2021/09/27 21:41:27時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ジャービス より:

    アプリリアに乗って愕然とするビニャーレスの姿を想像してしまう笑

  2. RG500 より:

    M1に乗るドヴィをもう一度観たいです。

  3. MotoGp大好き より:

    したたかに、このチャンスを待っていた
    ドヴィ( ̄▽ ̄)

    と言う感が拭えない。

  4. ZC33S より:

    昨日までは、余りにアプリリア&ビニャーレスの思惑通り?に進む感じがして
    ヤマハ側が両者に一杯喰わされた!?と感じていた部分が有ったけれど
    ドヴィの(アプリリアとの契約終了→)SRTへの加入、とかの話を聞くと大分印象が変わって来るなぁ…
    こんな形でのトレード(しかも、シーズン中)って、聞いた事無いぞ。

  5. SRX より:

    個人的には長期展望と財政面考えたら若手のが良いんじゃないかなと思います。
    タイヤの特性も変わって体調万全で無いと言えマルケス兄ですら苦戦してますから。

  6. maxtu より:

    ドヴィが出てくるとは思ったけど年内参戦とは斜め上にきましたね
    個人的にはヴァレとドヴィが同じチームで走るなら胸熱展開なんですが(笑)

    資金難のSRTにはドヴィはYAMAHA契約にして、若手とベテランのセットで来季体制がベストじゃないかな
    ジジに冷遇されても仕事はきっちりした人だしね

  7. POP84 より:

    イタリアやスペインの企業はmotoGPを含めた二輪レースを応援してくれますよね
    SRTにメインスポンサー?が付くのは良いですね

  8. ウィロー より:

    トプラック乗せてやれよと

  9. すぱおー より:

    トプラックはSBK取らないと来なさそうですからね。早く来季を決めないといけないGPだとするとキツそうですね。けどトプラックが来るならSRTにレッドブル載せられそうだから良さそうですよね

  10. suezo より:

    若手がワークスで、ベテランがプライベーターってかなり珍しい布陣。

  11. コーソソ より:

    YAMAHAでは以前にもコーリンがサテライトに居ましたね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP