SBK SuperBike

ラバト、カワサキ機で代役参戦:2021 SBK ポルティマオ

『ラバト、カワサキ機で代役参戦』

★ティト・ラバトがルーカス・マヒアス代役として、『Puccetti Racing e Kawasaki』チームからポルティマオラウンドに参戦することとなった。今のところ、この1ラウンドのみの参戦が予定されている。

★マヒアス選手はアッセンラウンドで左手の舟状骨を骨折し、手術したものの、いまだ痛みが取れず、残り3ラウンドは欠場となる。

★ラバト選手は今シーズン、『Ducati Barni』チームからSBKデビューしたものの、マニクールラウンド中に契約破棄をした

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロッシ釈明すべき、スポンサー詐欺問題&ヤマハとモト2チーム結成って話は、『無料note』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP