MotoGP

マリーニ『常に体力不足…トレーニング方法を間違ってしまった…』2021アメリカズGP

『マリーニ:常に体力不足…トレーニング方法を間違ってしまった…』

★10月3日、アメリカズGP決勝戦でルーカ・マリーニ(ドゥカティ・アヴィンティア、ロッシ異父弟)が、グリッド9位スタートから14位でゴールした。

★現在、マリーニ選手は総合20位(30ポイント)であり、チームメイトのエネア・バスティアニーニは13位(71ポイント)、メーカーメイトのホルヘ・マルティンは11位(82ポイント)である。
なお、異父兄ロッシ選手は21位(29ポイント)。

★マリーニ選手のベストリザルトは、オーストリアGPでの5位である。

★ドゥカティ6選手の中でもっとも高身長(184cm)なことが、不利にはなっている。

★マリーニ選手のコメント。

「全体的に見ると、ポジティブな週末でした。(不調だった)ミザノGPの後、こうして伸びることができたんで…その点は満足しなければ。
今回は長距離レースで体力面で格闘しなければならず、思うような操縦ができなかったんです。今のところ、どこのトラックに行っても僕の弱点をカバーできるようなマシンに…そんな良いマシンに乗れるような立場ではないんですよね。でも、絶対にドゥカティで、そう言う立場になれると思ってますから。」

【同じルーキーのマルティン&バスティアニーニ両選手は、既に表彰台を獲得しているが…】
「僕は他の選手の後ろ付くと、けっこうキツくなってしまって…。フロントタイヤの空気圧や温度が、どんどん上がっていき…そのせいで、操縦しづらくなってしまうんですよ。
コーナーではほぼ毎回、転倒しそうになってるんです。あと、ブレーキングも楽じゃなくって…。」

【体力面で問題があるの?】
「レースの間ずっと、限界ギリギリの走りができるほど…予選でタイムアタックするようなギリギリの走りができるほど、充分な体力が僕にはないんです。今年は、それがずっと障害になってしまって…。オースティンでは、1周につき0.5秒は速く走れたはずなのに…体力的に僕には無理でした。
今シーズン、ジムの専属トレーナーと一緒に組んだトレーニング内容について、僕はミスってしまったんですねぇ…100%の力で40分間走り続けることができないんですから。」


(参照サイト:『Corse di moto』)

ミラー・ザルコ・マリーニ…ドゥカティ苦戦組の原因については、『サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,485
(2021/10/21 03:23:36時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. GODZILLA より:

    そんな言い訳ある!?

  2. maxtu より:

    DUCATIは体力的にハードっていわれるからねぇ
    YAMAHAの方が合うのでは?
    VR46がいつまでDUCATIと組むのかも気になるね

  3. へほへも より:

    トレーニングの中身言うなら兄、フランキー、ペッコとハイレベルな先輩がグループ内におって言える言い訳かね?
    大器晩成とか悠長な事言うてられる世界やないで

  4. タディの星に願いを より:

    たしかに、まだ華奢な体してるよね。デビューからみてると、なんかハングリーさに欠けるとも感じるし。ただカテゴリー違うけどバズなんかは再ブレイクの様相だから、ペトルッチ レディング バズ なんかは参考になるだろうね。

  5. としあき より:

    >そんな言い訳ある!?
    体力の話なら、あると思う
    いくらかのルーキーはmotoGPマシンの負荷に耐えられる体力がなく苦戦する(飛び級時ミラーが顕著)
    長身なのも今どきは不利ではある

    ただそれにしてもいつ見ても苦戦してると思う
    今年苦戦してるもののルーキー時のアレックス・マルケスのが長身(180cm)ながら表彰台も獲ってた
    向こうはワークスマシンだったけども…

    気になって今調べてみたらどうやらマリーニの185cmってDUCATIどころか
    今のmotoGPで一番でかいんじゃない?
    一番重いのはペトルッチだろうけど

  6. スペンサーレプリカ より:

    >そんな良いマシンに乗れるような立場ではないんですよね。

    この謙虚さが仇とならない事を願う。。。
    もっとエゴイスティックなほうが強いライダーになれるんちゃうかな~。個人的にはいい子だから好きだけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP