MotoGP

マルケス『今日の主役はクアルタラローで、僕じゃない』2021エミリア・ロマーニャGP

『マルケス:今日の主役はクアルタラローで、僕じゃない』

★10月24日、エミリア・ロマーニャGP決勝戦で、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が優勝した。

★今シーズン3勝目。

★マルケス選手のコメント。

「自分にとってもチームにとっても、本当に良かったと思ってます。
木曜日に僕は、『目標は、今シーズン中に右回りコースで表彰台に上がることです』と言いましたよね。今日はペッコ(バニャイア)の方が強かったんで、ツイてました。ちょっとプレッシャーをかけられましたよね。
ただ、今日の主役はファビオ・クアルタラローであって、僕じゃありませんからね。」

【今回、右腕の調子は?】
「雨のおかげで腕の疲労がなく、フレッシュな状態でレースに向かっていけました。今回の優勝の鍵はそこですね…今日のレースでは機敏な動きができていたんで。
ただ、レース終盤は限界ぎりぎりって感じでしたけどね…ペッコのペースについて行けなかったから。でも、ペッコが転倒したんで、ツイてました。
嬉しいですよ…オースティン優勝よりも今回のほうが重要だから。ここは右回りコースなんで、僕には大変だったから。回復してるって言う手応えが重要なんですよ…今シーズン後半は、そんな感じでしょ。
右回りコースで表彰台を獲得できたんですからね。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

マルケスが再手術の噂について回答した話は、『アメリカズGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. へほへも より:

    いやいや、誰が主役ではなく走ってた人全員主役です
    タイトル決めた人も優勝した人もリタイヤした人もみんなドラマ作って見てる側楽しませてくれたレースでした

  2. タディの星に願いを より:

    確かに、こういう状況の時はペドロサが勝っていた レース前は弱音さえ出ていたマルク、大丈夫そうだ

  3. としあき より:

    >【今回、右腕の調子は?】
    >「雨のおかげで腕の疲労がなく、フレッシュな状態でレースに向かっていけました。今回の優勝の鍵はそこですね…今日のレースでは機敏な動きができていたんで。
    あぁなるほどそういうことだったのね
    そういえば以前「金土に張り切りすぎると日曜日の本番前で既に疲労が溜まってしまう」と言ってた
    雨と晴れのガチャガチャ週末でそんなことになってたのか

  4. フレッド より:

    見どころ満載のレースだった。
    ファビオはクレバーだけじゃく、タイトルに
    相応しい走るだった。
    マルクはレースの上手さが光った。
    ヴァレは頑張った。ファンも納得だろう。
    エネアとルーカは可能性の高さを見せた。
    ペッコの潔い走りと、勝者を称える姿勢。
    本当に面白いのは2022年だな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP