MotoGP

ポル・エスパルガロ『ヤマハ機だと週2トレーニングで良かったけれど…』

『エスパルガロ:ヤマハ機だと週2トレーニングで良かったけれど…』

★ポル・エスパルガロ(30才)は2014年にヤマハ・テック3からモトGPデビューし、最高リザルトは同年の総合6位(※レース最高リザルトは2014/2016年の4位)である。
その後、2017年にKTMファクトリーに移籍し、最高リザルトは同年の総合5位(※レース最高リザルトは2018/2020年の3位)。
なお、2021年よりホンダファクトリーから参戦している(総合12位、レース最高2位)。

★最近、エスパルガロ選手が次のように話した。

「モトGP参戦に必要なアスリートとしての身体条件について、特にスタンダードと言うのものはないんですよ。強いて言うなら、どこのメーカーのマシンに乗るかに依りますね。
ヤマハ機での1年目では、基本的に週2回ほど中級レベル程度のトレーニングをしていて…アスレチックトレーナーにも付いてもらってなかったんです。それでも、まったく問題なく完走できてましたね。
ところが、KTMに移ったり、ホンダに移ったりしたら、もっとレベルの高いトレーニングが必要になってきて…現在は毎日、トレーニングしています。」

★ちなみに、現在、ホンダがファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)に移籍交渉を持ちかけていると噂されており、同選手もヤマハ機の開発が上手く行かなかった場合は別メーカーへ移籍する可能性を仄めかしている。

(参照サイト google 翻訳:『Mowmag.com』)
(Photo:Instagram

現在、ホンダは、どの選手にも乗りこなせるようなマシンを作っているようだって話は、note『2021ヘレステストまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. まる より:

    ヤマハ機は身体への負担が少ない。
    ロッシがずっと現役続けられた理由ですね。
    他のマシンならとっくに引退していたでしょう。

  2. Kaw より:

    ヤマハ機はスムーズに乗ることが前提の車体作りだったから、緩急の負担が少なかったんでしょうね
    言い換えればパワーデリバリーがイマイチで
    パワーバンド外して回転落としてしまうと全然ダメって事にも思える

  3. ニックネーム より:

    良い訳?自虐ネタ?
    それともホンダに対してのアピール?
    乗りにくいマシンで頑張って2位になっちゃいましたよ!ボクちん。て?
    万年最高2位じゃダメなんですか?って?

    各社エンジン特性を生かしたマシン造りなだけなのでは?過去その乗りやすいマシンで表彰台にすら載れなかったアンタは何?
    結果を残せてない人間が、何故にこの手の発言をするのか全く理解できない。
    高みを目指してなく現状に満足しているなら納得できますけど。

  4. 底辺 より:

    すんごい過剰反応だね。よっぽどポルが気に入らないのかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP