MotoGP

アプリリア『ビニャーレスの将来はうちにかかっている』マッシモ・リボラ

『リヴォラ:ビニャーレスの将来はうちにかかっている』

★2021年にアプリリアのモトGP機『RS-GP』は大きく成長し、シルヴァーストン戦ではアレイシ・エスパルガロが3位を獲得していた。また、同年夏にはマーヴェリック・ヴィニャーレスが、チームに加入した。

★2022年はアプリリアが、優遇措置(コンセッション)を受けられる唯一のメーカーである。また、グレジーニチームの離脱により、完全ファクトリーチームとして再スタートを切ることとなる。

★最近、マッシモ・リヴォラ氏(アプリリア・レーシングCEO)が、伊スポーツ紙『La Gazzetta dello Sport』のインタビューで、次のように話した。

「とにかく、重要なのは成長し、トップ陣とのギャップを縮めていくことですから。ここ2年間、うちは9秒縮めてきたんです。この調子で行きたいと思ってますよ。」

【2月には最新マシンが投入される予定で…】
「完全に新しいマシンですよ。うちにとっては賭けでもあって…まぁ、去年は実にポジティブな年であったが、今年は去年のように多くを得ると言うよりは、むしろ失うものの方が多い年だとは思ってますけどね。
とは言え、うちには強い選手が2人いて…アレイシのおかげでここまで進んでこれたのだし、マーヴェリックは間違いなく才能豊かなライダーですから。」

【両選手とも2022年末に契約終了となり、エスパルガロ選手は更改しそうだが、ヴィニャーレス選手の方は?】
「マーヴェリックの将来は、うち次第と言うところでしょうね。うちの仕事ぶりが良いようなら、愛着を感じてくれるでしょう。そうでない場合は、まぁ、ここなら勝てると思うチームに移って然るべき才能の持ち主ですからね。
ただ、契約交渉は早々に開始するでしょう…セパンテストから獰猛なマネージャー陣が、ピットボックスの至る所に出没すると思うんですよね。」


(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

アプリリにとって2022年は分岐点になるのか?って話は、note『バニャイア解説:市販機でのモトGPトレーニングは有効なのか?』でどうぞ!

created by Rinker
小学館
¥2,200
(2022/05/28 00:10:04時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. たんぼ より:

    ヴィニャーレスは危険生物だったんですねw
    まあ、ある意味エンジンには危険かも^^;

  2. maxtu より:

    グレジーニチームが離れたことでApriliaがどう変わるかは注目ですね
    ヴィニャーレスは継続かミルがSUZUKIを離脱すれば後釜か?

  3. としあき より:

    グレシーニじゃなくなるのだいぶゴタゴタしそう
    どういうところから人材引っ張ってきてファクトリーチームにするんだろう
    わたしの調査不足かもしれないけどまだ詳細出てないよね?
    資金面やマシンの開発はともかくピットスタッフとしては
    去年のグレシーニのメンバーを上回れるスタッフ用意できるんだろうか

    グレシーニ氏が亡くなってそのあたりは有耶無耶になったけど
    そもそもApriliaとグレシーニ氏の関係悪化なんかもあったはずだし…
    一台でも強いマシン強いメーカーが増えたほうが見応えはあるんで
    Apriliaには頑張って欲しい、kawasakiも…復帰しないかな

  4. へほへも より:

    イアンノーネ涙

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP