MotoGP

ペドロサ談その1『ストーナーの走りには驚いた…すごい勉強になった』

『ペドロサ:ストーナーの走りには驚いた…すごい勉強になった』

ダニ・ペドロサ(36才、2004/2005年250cc総合優勝、2007/2010/2012年モトGP総合2位)

★ペドロサ元選手は2018年末にモトGPを引退し、その翌年からKTMのテストライダーを務めている。

【2021年スティリアGPにワイルドカード参戦し、10位を獲得していたが…また参戦する予定は?】
「基本的にはないです。(レース本番で)試してみたい改良マテリアルがあるなら、興味深い話なんですけどね。
レギュレーション上、ファクトリー選手が使えないような物があるなら、(ワイルドカード参戦する)意味はあるでしょうけどね。

【今シーズン、KTMは苦戦しているが…】
「いくつか変更を加えてみたんで、結果が出るかどうか待っているところなんですよ。
それ以外にも、マシンにけっこう重要な変更を加える予定で…例えば、エンジンとか。ただ、レギュレーションの関係でまだできないんです。」

【来年、ジャック・ミラーがファクトリーチームに加入するが…】
「彼のことは、あまり良く知らないんですよね。はたから見たところでは、なかなかバランスの取れたライダーだし、特殊なトラックコンディションで才能を発揮してますよね。あと、各メーカー機に適応してきてるし。
乞うご期待って感じでしょう。」

【ところで、ケーシー・ストーナーがよく、『ペドロサから多くを学んだ』と言っているが…】
「僕が15才の時から一緒にレースに出ていて…スペイン選手権だったんですが、だいたいいつも別のチームだったんです。
それまで、彼の走りは映像で見ていただけで…(2011年に)ホンダで一緒になった時、実際にどうやってやっているのかが分かったんですが…本当に驚きましたね。すごい勉強になりましたよ。
例えば、(ホルヘ)ロレンソとは一度もチームメイトになったことがないから、どうやってああ言う走りをしていたか分からなかったんですよねぇ。」

[ 後半に続く ]

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Marca』)
(Photo:Instagram

KTMの奇想天外プロジェクト『コンセッションを取り戻せ!』については、note『2022 ドイツGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP