MotoGP

ペドロサ談その2『現在のホンダやマルケスについては…』

『ペドロサ:現在のホンダやマルケスについては…』

ダニ・ペドロサ(36才、2004/2005年250cc総合優勝、2007/2010/2012年モトGP総合2位)

★ペドロサ元選手は2018年末にモトGPを引退し、その翌年からKTMのテストライダーを務めている。

[ 前半はこちら ]

【最近、ホンダも苦戦しているが…】
「はたから見た限りでは、特に話すようなことは…ホンダのことは良く知っているけど、あくまでも自分が所属していた頃のことですから。
今も同じような状況なのか、すっかり変わってしまったのか…分かりませんからねぇ。皆さんが知っているようなことしか分からないです。」

【マルク・マルケスについては?現在、右腕のリハビリ中で欠場しているが…】
「ああ言う状況をどう言う風に乗り切るかは、人それぞれだから…何回遭遇しても、その度に状況は異なるものだし。
僕は何度も手術を受けてきたし、医師から『1回で上手くいきましたよ』と言われたこともあり…ツイてましたよね。ただ、その逆の時も何度かあり…理由は分かりませんけどね。
まぁ、その後は手術スパイラルにはまってしまい…とにかく、手術ばかりして、それまでした手術よりもどんどん厄介になっていって。あんな状態、誰だって嫌でしょ。誰だって、1回で上手くいって欲しいじゃないですか。
ただ、(今回のマルケスは)そう言う状況になってしまったわけでしょ。よく分かりますよ…僕だけじゃなく、チャンピオンライダー陣ならそう言う大変さは経験してきてますからね。」

【そう言う大変さは、どうやって乗り切るものなの?】
「長丁場になってしまったら、とにかく、自分自身を信頼することですよね。
自宅や病院で過ごす時間が長くなればなるほど、自分の身体は本当に元に戻るんだろうかって言う疑問が沸いてくるんですよ。
そうなると精神面や、寄り添ってくれている周囲の人達の存在が重要になってくるんです。」

[ 完 ]

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Marca』)

ホンダだけでなく、日本メーカー全体がモトGPへの関心を失いつつあるって話は、note『2022 ドイツGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. maxtu より:

    寡黙なタイプだけど言うべき事や行動で示せて、なによりも人格者であり怪我で苦労もしてきたから重みがある
    テストライダーの役割が終わればチームマネージャーもありだよね

  2. プーチ より:

    ペドロサがホンダに残って開発やテストをしていたら、これほどマシン開発に苦戦しなかっただろうに。今年のモデルはスタイルが良いだけに残念。

  3. すぱおー より:

    今年のKTM見てない感じですかね?ペドロサ素晴らしいですがホンダをディスはどうでしょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP