MotoGP

ダニ・ペドロサとメカニック妖精ティム&トム

ペドロサ選手、レプソル公式サイトのブログも書かないで、なにをやってんだろ…と思ってたら、
妖精と一緒にチャンピオンを目指していたんですね。
…この人は、半裸でおネイちゃんとくっついてセクシー・カレンダーとかは作んないんでしょうねぇ。

モトGP 『ペドロサ選手、バルセロナで児童書の発表記者会見』

二輪のベビー・チャンピオンが児童書を



ダニ・ペドロサ選手がバルセロナで児童書の発表記者会見を行なった。
著作のタイトルは『ダニ・ペドロサに二人のメカニック妖精がやってきた』

ストーリーは、5才のダニ坊やがサンタクロースから最高に特別なプレゼントを贈られる…と言うもの。
ダニ坊やはツリーの下で、モトクロス用のライダースーツと一緒に、二人の小妖精ティムとトムが並んでいるのを見つける。この妖精達はとても信頼できるのだ。

妖精ティムとトムの使命は、ダニ坊やがオートバイレースの世界に入っていけるよう手を貸し、真の世界チャンピオンになれるよう道案内をしてあげること。

Pau Joan Hernándezが文を、Jordi Vila Delclosがイラストを担当し、6〜12才向けに書かれている。

ペドロサ選手の希望により、売上げの6%は『SOS Children’s Villages』協会に譲渡されることとなる。
Cruilla社が編集を手がけ、SM社の『Los Valores del Deporte(スポーツの意義)』シリーズより、スペイン語とカタルーニャ語の2種類が本日出版される。

同書の発表会見にはペドロサ選手と共に、Cruilla社マーケティング・マネージャーのJosep Lafarga氏、著者のPau Joan Hernández氏、NGOの『SOS Children’s Villages』協会のJavier Martín会長らも同席した。

ペドロサ選手のコメント。
「夢を叶えると言うことについて書かれたストーリーです。僕は小さい時からテレビでレースを観ては、ライダーになりたいって夢みてきました。遊びで始めたことが、今では人生そのものになったんです。子
供はみんな夢を持っていて、大切なのはそれを育み、実現しようとすること。どれだけ大変かと言うのは問題ではありません。努力は才能と同じぐらい必要なものであり、才能だけでは充分とは言えません。これは僕が子供の時に学んだ価値観です。
子供達と一緒にいると、いつも落着いた気分でいられました。この世で一番素晴らしい創造物ですからね。
NGOでは全協会が非常に素晴らしい働きを見せていて、僕が『Children’s Villages』を選んだのは児童書を作って苦しい環境で生きている子供達を支援しようと言うアイデアが気に入ったからです。何年か前にバルセロナにある『Children’s Villages』の施設に行って、どう言う仕事をしているのか、子供達がどんな環境で成長しているのかを見学しました。家庭らしい雰囲気を作ろうとしていて、僕もこのプロジェクトに貢献したいと思ったんです。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事: Motosprint 2010年12月22日




常々、ペドロサ選手って
ハリー・ポッターに似てるって思ってたんですが…

ペドロサ選手のセクシー・カレンダーも見てみたい管理人に応援クリックPrego
人気ブログランキングへ


イタたわGP関連記事
ダニ・ペドロサの陰に潜む:アルベルト・プーチ
ペドロサは閉鎖的だけど良い奴:アンドレア・ドヴィツィオーゾ
ロッシよりペドロサに勝ってもらいたい:ホルヘ・ロレンソ
ペドロサ転倒、そして搬送:ダニ・ペドロサ

POSTED COMMENT

  1. machcat より:

    サイト分けたんですね。(^^) 初コメ。

    外国のスポーツ選手って本当にチャリティー精神が凄くありますよね。 これは日本も見習うべきだと思います。

    日本もないとは言いませんが、もっと多くの貢献が出来るしそれがスーパースターの証明にもなると思うんですが・・(^^;;

    ペドロサはMotoGPに上がってからツキの妖精に見放されてますけど、今年はティムとトムがペドロサに力を貸してくれると良いですね。

    私的には来年はペドロサがイチ押しの優勝候補です。 プーチに頼らず自分なりのレースの組み立てが出来れば大化けすると思います。

  2. chirico より:

    おっ、MACHCATさん、新サイトの方へもようこそ!お待ちしてました!!

    ロッシなんかは以前のマネージャーの方針もあってか、チャリティー関係に協力しないって、地元では評判が悪い時期があったようです。
    件のマネージャーが辞めたせいもあるのか、去年あたりはチャリティー・モトクロス大会に出てたような話を聞きましたが。

    私もペドロサには一回ぐらい優勝してもらいたいな〜と常々…。来季は良いチャンスですからねぇ。
    プーチは頑に自分はライディングには口出ししてないって言ってますが、やっぱり、そんなことないんでしょうねぇ。また、ペドロサも素直に聞きそうですものねぇ…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP