MotoGP

2013ル・マンGPこぼれ話

『2013ル・マンGPこぼれ話』

motoit-france.jpg


★ル・マンGP中、ドルナCEOのカルメロ・エスペレータ氏が、スペイン人選手の急増について『La Gazzetta dello Sport』紙に次のようにコメント。
「(選手の国籍に)何らかの制限を設ける気はないのかと問われたので、私としてはもっとインターナショナルな顔ぶれにしたいと答えました。何らかの案が出せるだろうともね。ただし、規則化すと言うことは考えてないですね。そう言う事はできないでしょう。」

★2014年にアジアでルーキーズ・カップが開催される予定。KTMによりヨーロッパで開催されているものに酷似しているが、アジアの方はホンダによるもの。ドルナではダニ・ペドロサのマネージャーであるアルベルト・プーチに委ねる意向で、これまでも同氏はペドロサ選手を筆頭にケーシー・ストーナーら多くの選手を発掘してきている。

★タイヤのお陰により、CRT機のパフォーマンスが昨年より上がっている。ART機を駆るランディ・ド・プニエ(チーム・アスパー)が次のように述べている。
「今年からブリヂストンが、更にソフトなリアタイヤを供給してくれているんです。お陰で、強い走りができるようになりました。」

★ランディ・ド・プニエがバルセロナテストで、スズキのモトGP機に試乗する事を明言した。
「今シーズン、現在のART機で精一杯の走りをする事に集中してるが、スズキと話をしたのも事実です。テストライダーの件だけでなく、来シーズンについても話し合っています。僕にとってはビッグ・チャンスでしょうね。」

★今シーズン、チーム・フォワードではモト2クラスに4選手、モトGPクラスに2選手(CRT機。FTR/カワサキ。コーリン・エドワーズ、クラウディオ・コルティ)で参戦しているが、来季に向け、ヤマハとエンジンリースについて交渉中である。価格は83万ユーロ(約1億円)で、ほぼ合意に達している。車台はやはりFTRの模様。

★2014年に向けホンダがサテライトチーム用マシン(約100万ユーロ。ブレーキ、サスペンション、電制システム(マニェティ・マレッリ製の予定)を含む)を開発中だが、同メーカーより若干遅れている旨が公表された。目標は今シーズン最終戦翌日のヴァレンシアテストでの試乗となっているが、実現するかどうかは未定。

★2014年にダヴィデ・ブリヴィオ指揮により2台体制で復帰する予定のスズキだが、今のところ、どこのCRTチームも提携契約には至っていない。実際のところ、新たな打開策が見つかる模様。

★今回のル・マンGPに訪れた元ライダーはクリスチャン・サロン、ジャン=ミシェル・バイル、ジョン・ホプキンス。また、日曜日には大の2輪ファンであるF1ドライバーのルイス・ハミルトン(メルセデス)が訪れた。

★スコット・レディングのヘルメット後部中央に、ゼッケン45と共に『照星』が描かれていた。『できるものなら、捕まえてみろ』と言う意味。

★モト2クラスでポル・エスパルガロとティト・ラバトが、第3周目の同じコーナーで同時にスリップ転倒した。前者は3位、後者は2位で走行中だった。両選手の現チームマネージャーであるシト・ポンスが250ccクラスで、Ivan Palazzeseと同時に転倒したのを彷彿させた。

★マルク・マルケス弟のアレックス選手が、次のようにコメント。
「初めてのサーキットに到着する度に、兄がギアチェンジの仕方や、ブレーキングポイント、走行ラインなんかを教えてくれるんです。」

★5月18日午後、ヤマハおよび世界選手権のスポンサーがヴァレンティーノ・ロッシ/ホルヘ・ロレンソと仏ファン2000人の集いを開催。しかしながらファンのお目当てはロッシ選手で、司会者までがロレンソ選手をないがしろにし、遂にはロッシ選手がマイクに向って次のように発言した。
「みんな、ここに居るのは世界チャンピオンで、M1機を驚異的に操るライダーなんだよ。」

★日曜日の決勝レースにはF1のルイス・ハミルトンが訪れ、ヤマハのピットボックスでロレンソ選手とヘルメットの交換をし、その後、ロッシ選手の元へと赴いた。
ハミルトン選手のコメント。
「生で2輪レースを観るのは初めてです。本当に凄く興奮するね。」

★予選後、クラウディオ・コスタ医師が、「エクトル・バルベラは本当に凄いですよ。左手の薬指が骨折している状態で操縦していたのだから…切断の恐れさえあったんですよ。」と言うと、レポーターのパオロ・ベルトラーモが暗にバルベラ選手と元恋人の暴行騒ぎを指しながら、こう返答した。
「どちらにしろ、しばらくの間、バルベラ選手に左の薬指は必要ないでしょうしね。」

★ルイス・ハミルトンが決勝レース前、「今日の優勝はロレンソかロッシ。」と言ったところ、ロレンソ選手は7位、ロッシ選手は12位で終わった。

(Source:2013年05月21日Moto.it記事より抜粋)

ポル・エスパルガロ/ティト・ラバト両選手のシンクロナイズド転倒について、伊TV中継の方ではミック・ドゥーハンとフランチェスコ・キリの転倒が話題になっておりました。映像は…こちらですな。



そう言えば…
全然関係ないんですけど、エスパルガロ/ラバト選手と言えば…
今回、こんな写真がツイートされてましたねぇ。

え〜と、上の記事にもあったんですが…
ルイス・ハミルトンがレース前に言った事が…結局、不運を招いたのではと…
イタリアの方では、ちょっとだけ話題になってましてね…
Infullgear』サイトが、こんな風に茶化しておりました。

《ル・マン戦、ルイス・ハミルトンの厄払い》
「(写真内のせりふ)好きな選手はロレンソとロッシだよ。」
infullgear-hamilton.jpg


ムジェッロお祓いクリックPrego
人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. たぁさん より:

    ほんとにシンクロナイズドしてる!

    …笑っちゃいけないんだろうけど笑ってしまう…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP