MotoGP

表彰台コメント、ロレンソ・ペドロサ・マルケス:2013バルセロナGP

では、バルセロナ戦の1〜3位選手のコメント、サクッと行ってみますか。
あぁぁ〜1位と2位は前回と同じなんですねぇ(しみじみ)

gpone-montmelo-lorenzo.jpg


★1位ホルヘ・ロレンソのコメント。
「【ヘルメットのデザインをしたダウン症女性を表彰台で抱擁し】あそこに居るとは思ってなかったんで、素敵なサプライズでしたね。この後、彼女の作品が競売に出され、収益金はダウン症の若者達のための支援金になるんです。

【今回のレースで苦戦した面は?】ウォームアップの時、マシンにけっこうな変更を加えたんですよ。もの凄い改善にはならなかったですけどね。アウトラップの時、アスファルトがかなり滑りやすくなってる事に気づきました。フロントが流れて、転倒してしまうんじゃないかって思ったのも1回どころじゃなかった。何回かざわっとしましたね。

【勝利の秘訣は?】ヤマハ機での経験にかかってた面もあります。このマシンの事は100%熟知してるし、どんなコンディションでも最大限に活用できますから。ただ、今回は特に頭脳戦でしたけどね。

【マシンは改善してきている?】今日は最初から最後まで全力を出して行きました。じゃなかったら、勝てなかったでしょうね。M1機は悪くはないですよ…クラッチローもロッシも強い走りをしてるしね。ただ暑いと、うちは苦戦しますね。経験に助けられてるんです。気温が低い時のように安定してくれると、もっと良いんですけどね。

【ロッシ選手のパフォーマンスは?】10年でマシンもライバルも変わってしまう。でも、ヴァレンティーノはまだまだ強いライダーですよ。」
(Source:2013年06月16日 Gpone記事より抜粋)

omnicorse-pedrosa-gara.jpg


★2位ダニ・ペドロサのコメント。
「スタートが完璧じゃなかった…ただ、ホルヘ(ロレンソ)のすぐ後ろに付けたんで合格点ではあったけど。レース序盤はマシンの乗り心地も良く、落ちついて操縦してたんですが、接近するのに少しプッシュしようとしたらコーナーの度にフロントタイヤが消耗して行く感じがしました。

少しは良くなってくれるかなと思い待ってみたんですが、ずっとそのままでした。コーナーではかなり苦戦してしまい、昨日のようなペースではなかった。ラストのコーナー2ヶ所は全く上手く走れなくて、ホルヘに対しどんな攻撃も仕掛けられなかった。

2位は、総合ランキングを思えば良いリザルトだけど…本当は、もっと良い結果を出せたのに。テストで改善できれば良いんですが。」
(Source:2013年06月16日 Omnicorse.it記事より抜粋)

bikeracing-marquez.jpg


★3位マルク・マルケスのコメント。
「思っていたより上手く行きました。決勝レース前までは苦戦してたし、ホルヘやダニからもかなり引き離されていたけど、今日は付いて行く事ができました。FPなどで問題点が生じてたから、表彰台に上がれるとは思ってもいませんでした。満足なんてもんじゃないです。

スタートは少しピリピリしてしまって…非常にキツいレースになると覚悟してたもんですから。ところが良いスタートが切れて、ホルヘやダニとのコンタクトもずっと途切れなかった。最後はタイヤをもたせるのが大変だったけど…ダニも苦労してたみたいだし。多分、ホルヘだけが若干グリップがあったんじゃないでしょうか。とにかく、彼らのペースに付いて行く事ができました。ダニを抜こうとしてみたんですが、ミスってしまって。オーバーテイクには不向きなコーナーでしたよね。本当に、あそこで抜く事なんかできないのに…。

とにかく満足してます。FPでは首位と1秒差だったのに、実質的に今日は首位との差が1秒もなかったんですから。今日のレースでは今後に向けて多くを学びました。今回のリザルトは凄いですから。だって上位5位以内だったら、もう凄いリザルトだって思ってたんですから。」
(Source:2013年06月16日 Bikeracing.it記事より抜粋)


十年一昔クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. stan より:

    勝ったもの、負けたもの、ライダーたちのレース後の述懐?を読むのもまたファンの大きな楽しみ。

    微にわたった、このサイトのが最高。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP