MotoGP

セテ・ジベルナウ『ロッシは甦ったが、ロレンソやペドロサは…』


『セテ・ジベルナウは、結局、どうなったか?』

sete-motosprint.jpg


★セテ・ジベルナウ元選手(2003/2004年モトGPクラス総合2位、2009年に引退。スペインのオートバイメーカー『ブルタコ』創立者の孫。)が、次のように語った。

【2009年を最後に、レース参戦していないが…】
「公の場からは離れました…プライベートな生活を大切にしたいんです。スポットライトやマスコミからは離れてね。以前の生活は自分の仕事や、自分が生きていた人生の結果だし…でも、今は選べるでしょ。自分の私生活をかなり狭い範囲で保つ事にしたんですよ。」

【レースが恋しくならない?】
「実を言えば、それほど観てもいないんです。マルケスがもの凄い前進を果したとか、ロレンソやペドロサは立ち往生してるって事ぐらいしか言えないですね。もう1人、前進したと言えば…ヴァレンティーノ・ロッシでしょ。ある意味、甦ったって感じでね。そう言う目線では、ロレンソやペドロサはちょっと力をセーブしたって感じですね。」
2014年11月01日Motosprint記事参照)



[amazonjs asin=”4804762353″ locale=”JP” title=”仕事もプライベートも 「思い通りにならない相手」を動かす心理術”]

本当に何してるんでしょうねぇ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. セテジベルノー より:

    卑怯なVRにサーキット外で潰されてしまったセテ。
    しかし、日本のファンは非常に多く、パドックでもとても親切な対応を覚えている方も多いだろう。
    以前程ではないが、サーキット外での彼の所業を多くの人々が知ればファンは激減するであろう。
    原田選手が過去に言っていました「ヨーロッパでは勝てなければ、すぐに叩かれるので仕方ない部分がある」と・・・。

    VRの力というよりはお金・YAMAHAの総合力によって今年のランキングにたどり着きましたね。
    これが本来ならばYAMAHAワークスに乗るべきADがそのシートを獲得していれば、更に上のランキングに位置していたことは明らかであろう。

    悲しいかな・・・サラリーの関係で実力が下のVRにシートを奪われ、現在に至るAD。
    きっと来年は更にUPDATEされたDUCATIで力を発揮するであろう。
    また来年or再来年には、現在停滞しているMotoGP界を盛り上げてくれる人物になる事は疑いようがありません。

    • motobeatle より:

      釣りコメントですよね?

    • nanasi より:

      テレビの前にいるだけの人間がこんな長文書いておいて「レースにたらればはない」って基本的なことすらわかってなくて草生える

    • ぼす より:

      アンチロッシの方って、 
      こういう何も見えていない人&見てない人が多い気がするね。
      きっと国家陰謀論とかも大好きなんだろうね…
      本人も被害妄想が凄いのでしょうが、この手のタイプってそのうち
      ネット上とかで殺人予告とかしてしまいそうで恐い。

      ロッシがお金あるのも、スポンサーがつきやすいのも、本人の力によるものだし
      ヤマハの総合力が現在優れているのもロッシの貢献度が高いし、
      ヤマハにいないスキに特殊なライダーにしか扱えないような改悪を
      阻止したのもロッシだよ(被害者はスピーズね)
      そしてサーキット外での彼の所業を多くの人々が知ってるから世界的に人気が高いんだよ。

      まともな観察力があればそのくらい理解できるハズ

      人気あるものを叩きたいというのは
      週刊ゲンダイとかの類いのタブロイド的思考なんだろね。

      • ぼす より:

        追記

        ドヴィは好きなライダーなので
        レプソルホンダ放出時のほうがガッカリしました

  2. ぎょうざ より:

    ロッシがシートを
    取れたのは世界的な人気もあると思いますが、やっぱり実力はBIG4の1人だと思いますよ。ドビはドカに移籍してむしろ良かったんじゃないかな?本当の意味でのワークス対応してもらってるし、今のドカからの期待に応えられるライダーになったら、大きく化けそうじゃないですか!彼はブレーキングの名手ですからね❗️

  3. tomio より:

    セテの現役はみていないのでなんともですが、ADの方が実力的にVRより上ってのはどの辺りなんでしょうか?
    33歳のドカ帰りはくすんでいましたが、今年のリザルトは実力を示すに充分でしょう。ADにはVRもCSも出来なかったドカの再生は期待していますが、四人の宇宙人よりも抜けてるというのはどの辺りなんでしょうか。ホンダワークスでも、テック3でもリザルトが衝撃的だった事がイマイチ無い気がするのですが。

  4. horizon より:

    ロッシが今の位置にいるのも
    セテがやめたのも
    ドビがヤマハワークスでないのも
    そしてポルが、またはカルがワークスでないのも

    全て総合的な実力における世界的、企業的判断です
    そして彼らが示して来た実力の結果によるものです

    その結果に「走り」以外のマネージメントが働いている言われれば幾分ありはするでしょう
    そういう世界でもあるのは確かです
    ただ同時に「走り」無くしてそのマネージメントがあったかです

    ロッシで例えればその地位は…
    彼が勝つに勝って来た掴んだ地位なんですよ
    ライダーとしての人気にしてもそうです
    最低条件は当たり前の話ですが「勝利」です

    本来のシートがどうのこうの言うのは勝ち取れなかった時点でそのライダーのものではありません
    個人的に取るはずだtった乗るはずだった議論はナンセンスだと思ってます
    仮にそうであるのならばそれを実力が示してくれる事でしょう
    またもロッシを例にしますと今年も去年と同じような結果だったのならばワークスのシートはなかったでしょう

    そしてここで初めて使えばいい事でしょう
    ロッシはワークスのシートにふさわしくなかったと

  5. neko より:

    セテ・ファンだった自分としては、やっぱり
    少しでいいからサーキットに姿を見せて欲しいなぁ。
    ケーシーのように、レースからすっかり離れても
    サーキットでファン・サービスとまでは言わなくても
    元気な姿が見られたら嬉しいです。
    ほんとに、すっかり表舞台から消えてしまって
    寂しいかぎり。
    もう一度、セテの姿みたいなぁ(^^)。

    いま、どうしているんでしょうね〜。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP