ロレンソ、情報補足の要請を裁判所が受理

Pocket

『TAS:ロレンソからの情報を受理』

lorenzo-tas-gpone.jpg


スポーツ仲裁裁判所(TAS)はホルヘ・ロレンソからの、ヴァレンティーノ・ロッシの調停への介入要請は却下したものの、ロレンソ選手からの補足情報は受理することとした。

★同選手はの考えでは、同調停の判決によりタイトル獲得の可能性が脅かされることもあるため、自身を同調停の関係者とみなしており、同件に関する情報の補足を行うことは義務と考えているとのこと。
なお、情報の補足は弁護人が行う。

★アルベルト・ヴァレーラ氏(ロレンソ選手のマネージャー)のコメント。
「道徳的な義務として、ホルヘ・ロレンソがその立場上、同調停の直接の関係者であると言うことをスポーツ仲裁裁判所へ伝えるべきだと考えました。同件の特異性からして、調停への介入は難しいものだと言うことは承知してました。
目的は、これほど複雑な審理にホルヘを参加させることではなく、さらなる情報を提供し、ただ一人の調停人が、より適切な判断を下せるよう手助けすることであります。
いかなる場合も異議申し立てをする意向はなく(かつてそのような意向があったこともなく)、また当方ではレース・ディレクションおよびFIM(国際モーターサイクリズム協会)の判断を尊重しており、処罰の加重を要請することもありません。
ホルヘは日曜日の決勝戦に全面的に集中しており、スポーツ仲裁裁判所の判決を傍観する立場であります。」

(2015年11月03日『Gpone』記事参照)


メルマガ号外 2015年10月31日 発行】
【2015年セパンGP内輪話】

●ロレンソ&マルケス:アンドーラ密約の噂…
●ロレンソ:ロッシのトロフィー授与に不満、ヤマハ調整に奔走…

どきどきクリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

18 Responses to ロレンソ、情報補足の要請を裁判所が受理

  1. maxtu 2015年11月4日 at 9:29 AM #

    なかなか見事なフェイント情報(笑
    ある程度の情報がでるまでは極端な意見や批判は慎んだ方が良さそうですね。
    ちょっと情報にふりまわされ過ぎだと感じます。

    今回のロレンソ側の情報提供はロレンソだけの判断じゃなく、まわりのスタッフや個人弁護スタッフの意見もあったんでしょうね。ロレンソは彼なりの身の保全をする必要もあるわけだし(密約噂とか)
    調停や裁判沙汰になるってことはそういうことですし。。。

    • motobeatle 2015年11月4日 at 9:52 AM #

      そういうことだと私も思います。
      それにしても来シーズン、ロレンソとロッシは一緒にやれるんでしょうかね。

  2. ミン 2015年11月4日 at 9:45 AM #

    密約があったんだなぁ。とか思った人は反省すな。
    どうにかお互いやりすぎた。バトルでの接触昔からある事だししゃーないしゃーない…けど、怪我とか最近茂木とかでもあったんだから自ら起こす受ける事態になっちゃダメだからお互い反省してください。マルケスはノーポイント、ロッシは最初のペナルティーで納得してね。次への為に来シーズンまでに罰則纏めるけど…最終戦同じ事あったら必ずブラックフラッグorライドスルーだから…ほら、仲直りの握手!ってならないかな?そりゃロッシに甘い裁定とかあるかもしれないけど…レーサー同士のギスギス感は昔のセナ&プロストとかフレディ&ケニーとかであったから良いけどファンが暴走し過ぎる事態になってるから一旦終息させて欲しい。

  3. どんべー 2015年11月4日 at 9:57 AM #

    う〜ん?
    今回の論点はあくまでロッシとマルケスの間に起きたこと、ロッシがしたことだよね。
    その結果がタイトル争いに影響するのはわかるけど、ロレンソが「直接の関係者」ってのは違うでしょう。
    マルケスと結託してたならまだしも、そうじゃないんでしょ?
    ならむしろ全く関係ない人なのでは。

    「今回ロッシかしたこと」について、ロレンソが補足情報持ってるとは思えないんだけど。

  4. ペケ 2015年11月4日 at 10:11 AM #

    有り得ないけどスポーツ仲裁裁判所の判決が、ロッシが主張しているようなペナルティーの一時停止が呑まれ、6~12か月後に判決が出ることになることを恐れているのではないでしょうか?そんなことになる確率は低いがゼロではないため出来ることはやっておこうという判断ではないでしょう。
    年間チャンピオンを目指し、極限の集中力でレースを走り、その合い間には激しいトレーニングを積んで望み、それを達成した時にはその瞬間だけは他の事を忘れて只々歓喜に狂乱したいはず。
    「余計な事をするな!」という方もおられますが、自分に降りかかりそうな火の粉を排除することは当然だと思います。
    マネージャーさんの言うとおり、日曜日のレースだけに集中していてくれれば、かなりの確率で優勝してくれることでしょう。雑誌に中本さんのホルヘへの印象が「手が付けられないくらい速い…しかし、それを維持する為には周りがメンタルをマエンジメントしなければならない」みたいなことを言ってましたので、今回の問題にどれだけ乱れず自分のレースが出来るかが最大のキモです。
    頑張れホルヘ!!!

  5. kents 2015年11月4日 at 10:20 AM #

    過去にこんな事がありましたよ、この時はこうでしたよ的な、公平な審査になるように判断材料を提供したってことかしら?
    まぁ何にせよ決めるのは判決する人だからその人がそういう情報を持っていなかったとしたら多少判断材料にはなりそうですね。
    ロレンソらしくて良いですね。

    • りゅ 2015年11月4日 at 11:45 AM #

      >Kentsさん
      私もそう思います。ホルヘらしくていいですよw
      やらないほうが『お利口さん』なんでしょうけどw、以前から危険行為に関して一貫性を持った主張をしてきた彼だからこそ、義務感を感じたというのも理解できます。
      クラッシュの直接関係者ではないにしても、今回の騒動に否がおうなく巻き込まれてしまった彼の怒りや失望感を考えれば、怒りもまた当然ですし。

      まぁ『情報』っていうのがどういうことなのか?
      たぶん一般公開されることはないんでしょうけどね・・・
      とにもかくにもヴァレンシア、ハンマーモード全開希望。

      • りゅ 2015年11月4日 at 11:48 AM #

        ん?なんか変なんなってるw
        ×彼の怒りや失望感を考えれば、怒りもまた当然ですし
              ↓
        ○彼の失望感を考えれば、怒りもまた当然ですし

        • りゅ 2015年11月4日 at 12:03 PM #

          ・・・あ、てかふっとわかったような気がする。
          今回のホルヘの介入要請と情報提供。
          怒りとか義務感とかというよりももっと実務的なことなのか・・・
          『ペナルティの増加を要求するつもりもありません』って言ってるもんな。

          連投一人突っ込み自己完結。汗

      • kents 2015年11月4日 at 11:56 AM #

        そうですね、今の彼は安全にはうるさいですよ。
        他の部署の労働環境やマネージメントにまで口出しする上司ばりに。
        それが彼の仕事の仕方なんでしょう。
        黙って居る方が支持は得られる。
        が、会社にとって利益になる事にはトコトン熱くなる熱血タイプ。
        自分が社長なら出世させたい。笑
        まぁ人間関係は彼の出世を阻むでしょうがね。

        む、脱線した。

        • りゅ 2015年11月4日 at 12:06 PM #

          ぜひホルヘの上司になって頂きたいッ切にッ

  6. kents 2015年11月4日 at 12:39 PM #

    なれる訳も無いが、なったら、、、突き上げが怖い。笑

    しかしそんな人間でも酒が入ると本音が出て、「昔は俺も悪だった」「人はそうやって善悪を学ぶ」とか言い訳がポロッと出ちゃうんですよね。

    記事とは関係無い妄想失礼しました。

  7. ryo 2015年11月4日 at 3:05 PM #


    密約は無かったって証明したいの? 
    裁判の論点はマルケスの転倒がロッシの故意だったかじゃないの?
    誰も密約があったなんて思ってないでしょ
    ロレンソも精神的に追いつめられてるんだなぁ
    ジャービスさんのストレスMAXだねw

  8. com 2015年11月4日 at 3:40 PM #

    誰が悪いではなく誰が速いかで白黒はっきり付けて欲しいと思うのは自分だけでしょうか…

  9. ドビュッシー 2015年11月4日 at 6:53 PM #

    シーズン序盤のつまづきさえ無きゃとっくにタイトル取ってだろうに・・・

    • りゅ 2015年11月4日 at 9:42 PM #

      それを言われたら泣けてくらぁ・・・

  10. しゅわんち 2015年11月4日 at 10:59 PM #

    切れ味バツグンのバンク角でハンマーモードだーー‼︎

  11. masakazu 2015年11月4日 at 11:56 PM #

    ロッシがドゥカティからヤマハに戻るとき、、大人の事情があって、、

    表向きはロレンソと仲良しのふりをアピールして、、ピットの壁も撤去した???

    だからヤマハに居続けたいならロレンソには絶対に噛みつけない、、、

    もし、、ヤマハがそういう条件出していたとしたら、、、

    2人が衝突した時にヤマハに残るのは当然、、、赤い方の人ですよね、、、

    当然ホンダはロッシにマシーン与えないし、、ドウカティも無理、、、

    スズキではまだ厳しいのが現実だし、、、 125&250時代にお世話になったアプリリアならあり得るけど、、やはり戦闘力的に厳しい、、 乗るマシーン無いから引退??

    そうなると意地でもヤマハに残ってそのまま引退しないと、、、ロレンソには攻撃も口激も使えない感じですかね、、、

    なんて妄想してみるのも楽しいですね!!

コメントを残す

 

Top