2016 鈴鹿8耐【FP2リザルト&トピックス】

Pocket

2016-8hours-suzuka-fp2-yamaha.jpg

『2016 鈴鹿8耐 FP2 トピックス』

★7月28日(木)第39回、鈴鹿8耐 FP2 が行われた。気温30度以上。

★首位Yamaha Factory Racing Team (2分08秒194、ヤマハ、ナカスガ/エスパルガロ/ロウズ)。ナカスガ&エスパルガロが2分8秒リズムで走行。ロウズは2分09秒リズム。

★2位Yoshimura Suzuki Shell Advance (+0.739、スズキ、ツダ/ブルックス/ハガ)。

★3位Team Green (+0.795、カワサキ、ヤナガワ/ワタナベ/ハスラム)。

★4位MuSASHi RT HARC-PRO (+0.825、ホンダ、タカハシ/ファン・デル・マーク、ヘイデン)。

★5位F.C.C. TSR Honda (+1.319、ホンダ、ワタナベ/エガーター/ヤコブセン)。

★6位Team Kagayama (+1.343、スズキ、カガヤマ/キヨナリ/ウラモト)。

★7位TOHO Racing (+1.419、ホンダ、ヤマグチ/レア/ウィライロー)。

★FP1で転倒したラタポン・ウィライロー(ラタパー弟、Honda Team Asia)は左足と右手首を骨折し、欠場。

★7月29日はFP2回(そのうち1回は夜間)と予選が行われる。

(2016年7月26日『CORSEDIMOTO.com』記事参照)


『2016 鈴鹿8耐 FP2 リザルト』

2016-8hours-suzuka-fp2.jpg


クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top