2016 ミザノGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-misano-2016-brad-binder-red-bull-ktm-ajo.jpg

『2016 ミザノ モト3 決勝トピックス』

★9月11日(日)、ミザノ戦 モト3クラスの決勝が行われた。快晴、天候良好、気温上昇中。

★首位ブラッド・ビンダー(ホンダ)。今シーズン5回目の優勝。高速ポイントでKTMエンジンパワーを炸裂。次のアラゴン決勝戦で、もしバスティアニーニ優勝&ビンダー2位ならビンダー選手の総合優勝が決まる。
ビンダー選手のコメント。
「コンスタントなリズムを保って、ずっとプッシュし続けました。エネアとの戦いになることは分かってたが、抜けそうになったらすぐに抜けました。」

★チームメイトのボー・ベンスナイダー(ルーキー)は第1ラップで転倒リタイヤ。

★2位エネア・バスティアニーニ(ホンダ)のコメント。
「結果には満足してます。ビンダーは昨日よりもかなり強くなっていて、実はけっこう苦戦してました。最終コーナーは残念でしたねぇ。あそこで、あと1メートルあったらねぇ。」

★チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは10位(ルーキー)。

★3位ホアン・ミール(KTM、ルーキー)。世界選手権キャリア2回目の表彰台。
ミール選手のコメント。
「人生最高のレースになったと思います。自分の戦闘力が高くて強いって感じがしました。今回のリザルトには満足です。優勝に匹敵しますね。」

★チームメイトのアンドレア・ロカテッリは6位。来季はイタルトランスでモト2昇格。
ファビオ・クアルタラローは18位。

★総合順位は1位ビンダー(229ポイント)、2位バスティアニーニ(123ポイント)、3位ナヴァッロ(118ポイント)、4位ブレガ(113ポイント)、5位バニャイア(110ポイント)。

★4位ニコロー・ブレガ(KTM、VR46チーム、ルーキー)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは15位。
ロレンツォ・ダッラ・ポルタは17位(ルーキー、フェナーティ後任)。

★5位ヤクブ・コンフェイル(ホンダ)。

★7位アロン・カネ(ホンダ)。
チームメイトのホルヘ・ナヴァッロは3位走行中に第14コーナーでハイサイド転倒リタイヤ。ケガなし。

★8位フィリップ・エッテル(KTM)。

★9位ヒロキ・オノ(ホンダ、タディ岡田氏率いるチーム・アジア)。
チームメイトのカイルール・イダム・パウイは22位(ルーキー)。

★11位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、VR46ライダーズアカデミー)。

★21位フランチェスコ・バニャイア(マヒンドラ、VR46ライダーズアカデミー)。

★タツキ・スズキ、マルコ・ラミレス転倒リタイヤ。

★ラスト17週でガブリエレ・ロドリーゴ転倒。

(2015年09月11日(『Gpone』記事参照)
(2015年09月11日(『Moto.it』記事参照)
(2015年09月11日(『Motorsport.com』記事参照)


『2016 9月11日 ミザノ モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2016misano.jpg


『2016 ミザノ モト3 総合順位』

moto3-2016misano-worldstanding.jpg


おっ、尾野選手もベスト10入り!お祝い!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top