マルケス『電制システム改善が第一優先』2017セパンテスト

Pocket

『マルケス:まずは電制システムから直さないと』

marquez2 (3).jpg


★2月1日、セパンテスト3日目(最終日)。マルク・マルケスは2位だった。

★マルケス選手のコメント。

【今回のエンジンはパワーが大きすぎる?】
「そうは思いません。特に、他のマシンと比べてね。コーナー立ち上がりと加速における作業をどう進めていくべきなのか…まぁ、様子を見ましょう。大きく改善されたことは確かなんだし。」

【1年前のセパンテストでは、かなり心配そうだったが…】
「いくつかの面において、似た状況なもんですから。ただ、去年は首位タイムからも離されていたし、何が問題なのかも分からなかったし。でも、焦って判断を下したくないんですよ。ここのトラックは特殊だし、かなり暑いでしょ。ただ、うちでは確かに改善作業を続けてるんですけどね。あと、タイヤに関してもいくつか作業があるし。」

【何が原因で、これほど苦戦しているの?】
「問題の1つは、いまだに去年のベースを使ってるってことです。変えていくようにしなければ。今回のテストではセカンドマシンも使ったんですよ。それで、タイムアタックを犠牲にしてしまいました。」

【フィリップアイランドテストでは更に伸びていけそう?】
「分かりません。フィリップアイランドで更なる前進ができ、最高レベルに達せられるかどうか…。とにかく毎回、1つずつステップアップしていかなければ。特に、電制システムに手を入れなければならないんですよ。フィリップアイランドでは、この点の改善が第一優先ですね。ただ、今日は安定性があるところをお見せできたけど。」

(2017年02月01日『Gpone』記事参照)


苦戦してても2位!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top