MotoGP

マルケス『リスクを負えるような日ではなかった』2017ムジェッロGP

『マルケス:リスクを負えるような日ではなかった』

marc-mug.jpg


★6月4日(日)、ムジェッロ決勝戦をマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が6位で終えた。
なお、ドゥカティ型落ち機(GP16機)を駆るアルヴァロ・バウティスタの後ろでのゴールだった。

★昨年のムジェッロ戦は2位だった。

★マルケス選手のコメント。

「レースで出しは良かったが、すぐにヤマハ勢のスピードにやられてしまって。直線コースでのドゥカティ機のスピードもキツくって、順位を落としてしまいました。
ただ、最大の問題は他にあったんです…フロントタイヤですよ。ミディアムを選ぶしかなかったんです。ハードの方が良い感じだったけど、12周回のみだったんで。それ以降はボロボロになってしまうものだから。
ミシュランにミディアムを勧められ、僕も同意したんですけどね。ハードでは完走できなかったから。」

【通常、ミディアムタイヤの方が柔らかいのでは?】
「世間では、ミディアムと言うのはハードより柔らかいものと思われてるんでしょうけど、今回の場合、ミディアムはハードよりも右側が強化されていたんです。ムジェッロではそっちの方が必要だから。それで結局、僕はミディアムを選んだんです。ただ、タイヤの左側が柔らかめなもんだから、早々に苦戦しだしてしまって。今日はリスクを負うような日ではないんだなって思いました。とにかく、今週末は実に良く働いたし、マシンもコーナーでのパフォーマンスはけっこう良かったから。」

【次のバルセロナ戦でタイトル争いの行方がはっきりしてきそう?】
「今のところ、今シーズンは本当に分からないですよね。各メーカー、良い時と悪い時があって。ここ3戦、うちはパッとしない状態だけど、ヤマハが上手く行かなかったのはヘレスだけでしょ。だから、懸命に作業を進め、バルセロナでは表彰台なり優勝争いができるようにしなければ。」

(2017年06月04日『Gpone』記事参照)


[amazonjs asin=”4844373757″ locale=”JP” title=”リスクを取らないリスク”]

次だ、次、次(指くるくる)!
[threecol_one]激励いいね!Prego[/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP