ロッシ『テストでM1機を改善できたかどうかがわかる』2017シルバーストンGP

Pocket

『ロッシ:テストでM1機を改善できたかどうかはシルバーストンでわかる』

valentino-rossi1.jpg


★ブルノ/オーストリアでの苦戦を経て、ヴァレンティーノ・ロッシはタイトル争いに向け、これ以上のミスが許されないことは承知している。
なお、今週末のシルヴァーストンGPはロッシ選手にとって最高峰クラス300戦目となる。

★8月20日(日)、ヤマハファクトリー組はミザノ・サーキットでプライベートテストを行い、現在、問題とされているリアタイヤの持久面に手を加えた。

★ロッシ選手のコメント。
「3日前にテストをして、そして、これからシルヴァーストンへと向かうわけです。ヤマハM1機を改善できたかどうか、トラックに降りるのが楽しみですね。」

【シルヴァーストンはロッシ選手の得意トラックだが…】
「面白いトラックであると同時に、けっこう厳しいんですよ。そのうえ、高速での方向転換が多いから。だから、然るべきマシンセッティングが必要になってくるでしょう。特に、ブレーキングと高速コーナーに向けてね。
シルヴァーストンは僕のスタイル向きなんで、また、表彰台争いをしたいですね。」

★マーヴェリック・ヴィニャーレスのコメント。
「特別なトラックなんですよ。去年、モトGPでの初優勝を決めた所なんですから。
ミザノテストでは良い手応えが返ってきてたし、次は今週末、チームと一緒に然るべきセッティングを探していかないと。
僕の操縦に合ったトラックだし、去年の勝利を繰り返すべく全力で頑張りますよ。」

(2017年08月23日『Gpone』記事参照)
(2017年08月23日『Gpone』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、ロッシ選手がジベルナウ元選手へのオーバーテイクを忘れちゃった話とか、イアンノーネ選手の緊急着陸の後日談とか。


ヤマハ不調はロッシ選手が作らせた新フレームのせいなのか?
リアタイヤの問題は、なにが原因なのか?そして、いかに解決するのか?
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 オーストリアGPまとめ ヤマハ&喧嘩まとめ】[2017年08月23日 発行 Vol. 154

●ヤマハ問題再燃:ヴィニャーレス五里霧中、ロッシ「日本のエンジニア次第!」
・ヴィニャーレス「ミシュランからベストなタイヤ選択だと言われた…」
・ヴィニャーレス「レースの度にタイトルの可能性が遠のく…」
・ヴィニャーレス「難局を乗り切らねば。ただ、どんな難局なのかが分からない…」
・ザルコは手本にはならない
・去年の問題が再燃
・ロッシ好みの新フレームのせいで問題再燃?
・ロッシ:シルヴァーストーンが最後の土壇場になるのか?

Vol.154』だけ読みたい人は、『note』で100円(外税)購読がオススメ。プリペイドカードも利用可能。

8月分ぜんぶを、オトクな料金で読みたい人は『まぐまぐ』が300円(外税)!

8月分ぜんぶ無料で読みたい人は『まぐまぐ』を登録して…内緒でこっそり8月31日までに解約しちゃって。

晴れたらいいね!

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top