ロッシ『もうシーズン中にモトクロスもエンデューロもしない』

Pocket

『ロッシ:もうシーズン中にモトクロスもエンデューロもしない』

motogp-aragon-gp-2017-valentino-rossi-yamaha-factory-racing.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシは8月31日、エンデューロバイクでトレーニング中に転倒し、右足の腓骨および脛骨を骨折した。
これにより、ロッシ選手はミザノGP(9/8〜10)を欠場し、アラゴンGP(9/22〜24)で復帰した。

★ロッシ選手は今年5月末にも、“>モトクロスでのトレーニング中に胸部および腹部に外傷を負い、ムジェッロGP(6/2〜4)参戦が危ぶまれたものの、最終的に医師より出走許可がおりた。

★ロッシ選手のコメント。

「僕らが直面する問題は、いつも同じなんですよ。モトGP機でのトレーニングができないために、他のオートバイでやるとか、他のトレーニングをするしかないんです。
モトクロスはもうブラックリストに入れました。皆、あれでケガしてますからね。僕やモルビデッリがそうだし、他にもいるし。」

【エンデューロの方は?】
「今回のエンデューロでのツーリングは、18才の頃からずっと年に4〜5回、友人らと一緒にやってるものなんです。まぁ、もちろん、シーズン中はもうしませんよ。
なにか妥協案を見つけないとね。トレーニングはしなければならないものなんだし、でも、オートバイに乗れば常に危険はつきものなんだから。」

★モトGPチームの大半は契約の際、ライダーが特にシーズン中に行ってはならない活動を提示している。

★マーヴェリック・ヴィニャーレスは自転車好きで有名だが、数ヶ月前、スペインの自転車競技『Quebrantahuesos』への参加許可をヤマハに申し出たが、承諾は得られなかった。

★リン・ジャーヴィス氏(ヤマハ・マネージングディレクター)のコメント。

「うちの契約では、選手が事前に取り決めていない活動を行う場合は、こちらに申し出てもらうことになってるんです。」

【選手に対し、事前に禁止する活動もある?】
「ありますよ。例えば、自転車レースですね。私にしてみれば、あれはモトGPよりも危険ですよ。」

(2017年10月03日『Motorsport.com』記事参照)


現在、ヴィニャーレス選手が総合3位に就いておりますが、ヤマハはロッシ選手にチームオーダーを出すのか?
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 アラゴンGPまとめ ドゥカティ&ヤマハ】[2017年10月04日 発行 Vol. 160

●ロッシ大満足、しかし、ヤマハ機は…
・現在のコンディションでは最高リザルト
・2010年の復帰レースと比べると…
・ヤマハは電制システムで劣っている
・ヤマハ、チームオーダー「ロッシにせいぜい…」

Vol.160』だけ読みたい人は、100円(外税)で『note』がオススメ。プリペイドカードも利用可能。

10月分ぜんぶを、300円(外税)で読みたい人は『まぐまぐ』!

特訓はランチィィね!

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top