ロッシ転倒、マシン大損壊【映像あり】:2018バレンシアテスト

Pocket

『ロッシ戦慄:転倒、マシン損壊』

rossi-2017test-valencia.jpg


★11月14日(火)、ヴァレンシア・モトGPテスト初日、正午ごろ、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が第10コーナーで激しい転倒を喫した(下記映像)。

★エアバッグが正常に機能し、本人にケガはなかった。なお、マシンはエスケープゾーンのバリア直前まで転がって行き、衝突は免れたがかなりの損壊となった。

★ロッシ選手は11周回目で、ボックスを出て2周目のことだった。

★同マシンには新エンジンが搭載されており、転倒直後、ロッシ選手はすぐにマシンに駆け寄り、エンジンの具合を確認した。
なお、同損壊は本日のテスト計画にかなり大きな影響を及ぼすだろう。

★今朝、マイオ・メレガッリ氏(ヤマハ・チームマネージャー)が、テスト計画について次のように説明している。
「特にこれと言って新しいものは用意してません。新エンジンぐらいですかね。2018年用になる予定のものです。今日は今シーズン使用してきたマシンと去年のものの比較作業をする予定です。
今、両選手が乗ってるのは日曜レースで使ったものなので、つまり、2016年版フレームですね。」




(2017年11月14日『Motorsport.com』記事参照)


故シモンチェッリ選手のグローブが戻ってきた話とか、アンヘル・ニエト基金の話とかは、『note』無料閲覧!!

良かった、無事ぃぃね!

Ad & Relation Links

, , ,

4 Responses to ロッシ転倒、マシン大損壊【映像あり】:2018バレンシアテスト

  1. TKM 2017年11月15日 at 6:15 AM #

    なんてこったい

  2. vtr1000f 2017年11月15日 at 9:30 AM #

    迷走してますね…

    大丈夫かな? 来年

  3. FJ1200R 2017年11月15日 at 9:39 AM #

    ヤマハもロッシも大好きだから、マシンも選手も大丈夫であって欲しい。
    来年に向けて沢山の宿題が、ヤマハファクトリーにはありそう。

  4. kicker 2017年11月15日 at 10:29 AM #

    これで来年のドカが進化したら
    ヤマハの先導役の選択を間違えたことになりません?

コメントを残す

 

Top