Moto3 category

2018 ル・マンGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

moto3-le-mans-2018-jorge-martin-del-conca-gresini-racing-moto3-8385331.jpg

『2018 ル・マン モト3 予選トピックス』

★5月19日(土)、ル・マン戦 モト3クラスの予選が行われた。

★快晴。

★首位ホルヘ・マルティン(ホンダ、1’42.039、グレジーニ)。FPセッションでは10位前後にいることが多かった。世界選手権キャリア12回目のPP。
マルティン選手のコメント。
「今週ここまで大変だったんですよ。リアのグリップがなくって。予選に向けて改良を加えたら上手くいきました。でも、まだ何か足りないんですよね。KTM機が直線コースで速いんで、こっちもどこに手を入れたらいいのか突き止めないと。」

チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは8位(+0.408)。

★2位ヤコブ・コンフェイル(KTM、+0.123、Redox PruestelGP)。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは6位(+0.316、VR46ライダーズアカデミー)。セッション中盤、第7コーナー転倒。

★3位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、+0.124、レオパード)。セッション序盤、第7コーナーで転倒。スリップストリーム利用なしで記録。
バスティアニーニ選手のコメント。
「転倒がもったいなかったですねぇ…強い走りをしてるって実感してたのに。リアに柔らかめを履いたら思うようにアクセルを開けなくなってしまって…なんとかアクセルを開けようと頑張ったら転倒してしまいました。戻った時は信頼感が落ちてしまい…でも、ミディアムタイヤに助けられましたね。結果には満足してます。」

チームメイトのロレンツォ・ダッラ・ポルタは11位(+0.481)。

★4位マルコス・ラミレス(KTM、+0.150、Bester Capital Dubai)。
チームメイトのジャウメ・マシアは20位(+0.979、ルーキー)。転倒。

★5位アルベルト・アレーナス(KTM、+0.175、アンヘル・ニエト)。第14コーナーで転倒。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは9位(+0.470、VR46ライダーズアカデミー)。

★7位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+0.383、SIC58、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのタツキ・スズキは15位(+0.738)。

★10位アロン・カネ(ホンダ、+0.473、エストレージャガリシア)。ヘレス多重クラッシュを引き起こしたペナルティにより、今回の決勝レースグリッドは最後尾スタート。
チームメイトのアロンソ・ロペスは18位(+0.943、ルーキー)。

★16位ニコロー・ブレガ(KTM、+0.774、VR46)。
チームメイトのデニス・フォッジャは22位(+1.060、ルーキー)。

★17位カズキ・マサキ(KTM、+0.850、RBA)。

★26位アユム・ササキ(ホンダ、+1.341、Petronas Sprinta)。

★27位カイト・トバ(ホンダ、+1.380、ホンダチーム・アジア)。

★転倒はユルチェンコ、マクフィ、ノロディン(第6コーナー)、ロドリーゴ(セッション序盤、第14コーナーでハイサイド転倒、メディカルセンター搬送)。

(2018年5月19日『Gpone』記事参照)
(2018年5月19日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ル・マン モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2018francia.jpg


ヘレスGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”414039496X” locale=”JP” title=”CDブック これなら覚えられる! スペイン語単語帳”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP