MotoGP

『自然には抗えない』マイク・ウェッブ:2018シルバーストンGP中止

『ウェッブ:自然には抗えない』

schermata-2018-08-26-alle-18-57-17.png


★8月26日(日)、シルヴァーストンGP決勝戦が雨天中止となった。

★中止決定にあたり、レースディレクション(マイク・ウェッブ、フランコ・ウンチーニローリス・カピロッシ)が会見を行った。

★マイク・ウェッブ氏(レースディレクション代表)のコメント。

「路面コンディションにより、レース中止とせざるを得ませんでした。
トラック内の水量があまりに多く、セーフティカーで走ってみた様子は皆さんもご覧になったでしょ。レース開催に向けてできる限りを尽くしたが、とにかく、ライダーの安全が第一ですから。
開催時間を繰り上げる等、色々と画策してみたものの、実際にライダーがトラックに出てみたところ、レースができるようなコンディションではありませんでした。
その後、開始を遅らせ、何度も討議した結果、小雨になっても事態は改善しないようだと言うことになったのです。」

【27日(月)に開催する可能性については?】
「検討はしてみました。しかし、不可能でした。」

【今回の中止の原因は新アスファルトにあると言うこと?】
「これまでウェットレースの経験はかなり積んできたが、水の膜が張る等と言うことは初めてなんです。新アスファルトの表面に関連して生じていることは確かでしょう。
ただ、1つ、声を大にして言っておきたいのは、レース開催に向け多大なる尽力がなされはしたが、自然に抗うことは不可能だと言うことです。」

【まだコンディションがそれほど悪化していなかった時に…午前9時30分にレースを繰り上げるわけにはいかなかった?】
「無理ですね。技術的な面で無理です。レース開始時刻については、チームと話し合って決めました。」

【事前にウェットコンディションでトラック検分をすることはできなかった?】
「問題は、いかにして同様の水量にして検分するかと言うことです。技術的な見地から何かしら方法を探り出さなければ。
今年のカタールでの経験から(※冬季テスト中、人工的にウェットコンディションを作り走行テストを行った)、トラック全域をそう言ったコンディションにするのが、いかに大仕事か証明されていました。
あの方法では駄目なんです。容易に解決できるような問題ではないのですよ。」

(2018年08月26日『Moto.it』記事参照)


モルビデッリ/バニャイア/マリーニ/ベッツェッキ選手らのVR46オーストリアGPこぼれ話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07GH63G4L” locale=”JP” title=”adelphos ロングスパッツ ゲイター 収納袋付 2サイズ ショート丈有り 軽量 撥水 防水 泥除け 登山 トレッキング 雨 雪 悪天候の日に メンズ レディース 男女兼用 【製品保証3ヶ月付】GTR-1000 (ブルー(ロング))”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. The軽~視~ストーナー より:

    入場料とかってどうなるんですかね?

  2. チャオ より:

    人間が自然になんて敵わないなんて百も承知しているでしょ
    この言い分は単なる問題のすり替えでしかないんじゃないの
    初手からシルバーストーンの新舗装に黄色信号の声が出てた
    訳だし、素直に耳を傾けて居ればこんな最悪な事態には発展
    しなかったのではないでしょうかね。今シーズンはアルゼンチン
    での不手際と言い、オーガナイズ側にも問題がある様に感じたし
    もし茂木でこんな事が起きたらとてもやってられないですよ
    あの寒い中、現地で観戦されてた人たちが被害者だったと思う。

  3. 111 より:

    レースの中止はやむを得ないとして、もう少し早くに決断しても良かったかなと思う。5時間くらい待ったのか?見に来た多くの人達が気の毒。時間ギリギリまで開催したかったのかも知れないけどね。待たせるのは1,2時間って所かな。

    ピットの様子ではマルケスが元気なかったね。ちょっと気になる。

  4. おじさんです より:

    良くライダーの意見を聞いてサーキット側やテレビ局の圧力に屈しず中止に踏み切った運営は偉いと思います。ウンチーニなんか昔アメリカンライダーが雨で ボイコットしたレースをしたことあったしね。英断だったと思います。

  5. ベン・スパイ より:

    せっかく予選したのに水の泡。
    シルバーストンGPだけ予選結果に対してポイントを与えればいいと思う。
    例えばレースポイントの半分とか。
    あと、決勝当日のウォームアップを止めてレースをできなかったのでしょうか?
    止むはずのない雨が止むのを5時間も待ったというのは、マイナスの経済効果大。
    1時間でとっとと中止にすればよかったと思う。

  6. gsax3 より:

    月曜順延がなぜ不可能だったかのほうが気になる.
    DORNAとサーキットの契約?TV放映権?他のイベント?

  7. 廃道愛好家 より:

    真偽は知らないけど、月曜は祝日だったということです

  8. 掘兵 より:

    興行上発生するドルナの損害は置いておいて・・・

    スケジュールは全て決まっており
    現状の中で何とか開催しようとした結果であり
    何れにしてもライダーの安全性優先による中止は正しいと思います?

    通常の雨であればレースは出来たのか?
    温暖化の影響による想定外な集中豪雨何てことなのか?
    アスファルトの排水性に限界があるのはあるでしょうが
    アスファルトの施工ミスなのかも含め
    今後の為にも調査を待つしかないと思われますね・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP