Moto2 category

2018 ミザノGP【モト2:FP2リザルト&トピックス】

marcel-schrotter-dynavolt-inta.jpg

『2018 ミザノ モト2 FP2トピックス』

★9月7日(金)、ミザノ戦(第13戦目) モト2クラスのFP2が行われた。

★1位〜17位ホルヘ・ナヴァッロまでのタイム差が1秒未満。

★首位マルセル・シュロッター(カレックス、ダイナヴォルト)。好ペースで走行していた際、第4コーナーで転倒、ケガなし、マシンの損害もなし。
チームメイトのシャヴィ・ヴィエルジェは12位。

★2位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46、総合首位)。ハードブレーキング地点を模索中、コースアウト。
チームメイトのルーカ・マリーニは6位(ロッシ異父弟)。
チームマネージャーのパブロ・ニエト氏が『ランチ』トレーニングで鎖骨骨折。ボックス入りせず。

★3位マッティア・パジーニ(カレックス、イタルトランス)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは21位。フロントフォークに技術トラブルが生じ、タイムロス。 交換後も軸からオイルが漏れ、再度ボックス帰還。

★4位ジョアン・ミール(エストレージャガリシア・マークVDS、ルーキー)。
チームメイトのアレックス・マルケスは5位(マルク弟)。

★7位シモーネ・コルシ(カレックス、タスカ)。
チームメイトのフェデリコ・フリーニは33位。

★8位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、ポンス、VR46ライダーズアカデミー)。タイヤがタレてから記録。
チームメイトのアウグスト・フェルナンデスは9位(バルベラ後任)。

★10位ドミニク・エガーター(KTM、キーファーレーシング)。

★11位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、アジョ)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは18位。

★13位サム・ロウズ(KTM、Swiss Innovative Investors)。FP1に引き続き、第2コーナーで転倒。

★14位レミー・ガードナー(テック3、ワイン・ガードナー)。

★15位ロマーノ・フェナーティ(カレックス、マリネッリ・スナイパーズ、ルーキー)。2019年に向けてチーム・フォワードと契約(マシンはMVアグスタ)。

★16位ファビオ・クアルタラロー(スピードアップ、スピードアップ)。

★24位テツタ・ナガシマ(カレックス、ホンダチーム・アジア)。

(2018年9月7日『Gpone』記事参照)
(2018年9月7日『Motorspot.com』記事参照)


『2018 ミザノ モト2 FP2リザルト』

moto2-fp2-2018misano.jpg


『2018 ミザノ モト2 FP総合リザルト』

moto2-fp2-2018misano-CombinedPracticeTimes.jpg


【なぜメランドリはバウティスタに取って代わられたのか?】[2018年9月5日発行 Vol. 202] 無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4106107783″ locale=”JP” title=”日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち (新潮新書)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP