SBK SuperBike

バウティスタ『イモラ戦では…実は椎骨が骨折していた』



『バウティスタ:イモラ戦では…実は椎骨が骨折していた』

★アルヴァロ・バウティスタ(ドゥカティ)が今シーズン、これまでのSBK戦5ラウンド中4ラウンドで全勝を果たしている。

★バウティスタ選手が、今シーズン唯一優勝できなかったイモラ戦(5/10〜12)について次のように語った。

「イモラ戦から今回のヘレス戦まで1ヶ月近くの間があったわけですが…今回は助かりましたね。誰にも言ってなかったんですが、ちょっとあることがあったもんですから。
実は、イモラ戦の1週間ほど前、モトクロスのトレーニング中に転倒し、背中と左足首を強打してしまったんです。
とりあえず我慢して、そのままレースに出ました。ライダーって、そう言うもんだから。ただ、痛みが全然引かないんで、イモラ戦の帰りにヴィジャモール医師に診てもらったんですよ。
耐えて頑張らなければならないと言っても限度がありますからね。なんだか変な痛みだったんですが、診断の結果、椎骨骨折と診断されました。あと、足首の靭帯もけっこう痛めてるって。
だから、この1ヶ月は良かったですよ…休養できてね。」

【そのせいでイモラ戦で優勝できなかったの?】
「まぁ、色々なことが少しずつ影響しあってですね(笑)。トラックのことも良く知らなかったし、うちのマシンの短所があそこのトラックでは強調されてしまっていたし、身体の方も100%ではなかったわけだから。
あと、高速レースにもなっていたし、ここ数年、(ジョナサン)レイと(チャズ)デイヴィスはあそこで優勝してたし。
それら諸々により優勝できなかったんです。身体の方が100%でなかったからとは言わないけど、まぁ、影響はしたでしょうね。」

★バウティスタ選手は6月7日(金)のヘレスSBK戦で、FP総合首位を獲得している。


(参照サイト google 翻訳:『AS』)


モトGPスズキ機のフロント問題についてはは有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ニダール より:

    骨折の影響で優勝できなかったって言ってるようなもんやろが

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP